留学

語学留学に申し込むまでにすべきこと三点!

はじめまして、今回の記事はこちらです!

スキルアップや海外を知るために語学留学をしたい!
でも何から始めよう…?
何から調べたらいいのかわからない!

という方。ひとまずは、
申し込みまでのだいたいの流れを知ることが大切です。

ということで、
僕が留学を決めるまでに行った
0から1の3STEPを書きました。

いきおいはもちろん大切なのですが、
しっかりと下調べをすることもかなり重要になってきます。

鉄は熱いうちに打てといいますので、
短い期間でがっつり検討するといいでしょう!

まずは国選びから!!

まずは自分の習いたい言語を話す国を選びましょう!

英語であればイギリス、アメリカ、オーストラリア、
スペイン語であればスペイン、メキシコなどになりますね。

留学エージェントによって扱っている国が違うので
この辺りはざっくりと候補を決めましょう。

選んだ国を扱っている留学斡旋会社に行く

国が決まったら次は地域!
日本ですらたくさんの地域があり、気候、訛りなどそれぞれ。このあたりはしっかりと現地の情報を会社に聞きましょう。
資料請求をしたり、都市部であれば「留学フェア」のような多数の会社が集まるイベントもあります。5社くらいのパンフレットをとりあえず手にいれましょう!

場所を決める時に以外と大切なのは、その学校の国籍の割合です。たとえば、日本人がたくさんいる学校などは、留学に行ったのに日本語学校??というようなことが起きてしまうかもしれないので気を付けましょう。
逆に言うと、まわりが外国人だらけは不安、、、という方には日本人が多い学校を選ぶのもアリです!

期間を決める!

ある程度自分がどのような場所に行くのかイメージが沸いてきましたか??
場所がある程度決まったら次は期間を設定していきましょう!
一般的に三か月、半年、一年といった細かいサイクルで期間を設定できます。
自分の目的に合わせて適切な期間を選びましょう!

見積もりを出す

ここまで来たら留学まであと少しです。
場所と期間が決まれば会社は見積もりを出してくれますので、似た地域を扱っている会社の見積もりを出しましょう。割引キャンペーンや、プレゼント付きなど特典は様々。自分が一番気に入ったところに決めましょう!

ここで注意するのは、見積もり書の項目です!
飛行機代や宿代が含まれていないのでとても安く見えるような見積もりがたまにあります。しっかりと、見積もりに書かれた以外の費用があるのかどうか聞いて確認しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか、大まかな流れは以上です。最初の一歩目である留学フェアなどは、行くのに勇気が要りますが、行ってみるだけで色々な情報を手に入れることが出来ます。留学は自分の時間とお金を使うとても大事な選択。しっかり前もって準備して、有意義な時間を過ごしましょう!!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です