商品レビュー

【極上】Newコアラマットレスを半年使用して睡眠の質向上。

みなさん、毎日ぐっすり眠れていますか?

今回は、僕が今年一番のベストバイだと思うマットレス。コアラマットレスを紹介していきたいと思います。

コアラマットレスとは、オーストラリア発のマットレスで、独自の技術で快適な寝心地のマットレスを開発している企業が発売しています。
オーストラリアなので、コアラがしっくりきますね。

今回購入したのが、このNew コアラマットレス。二枚構造になっていて、初期のコアラマットレスよりパワーアップしています。

腰痛、背中痛がひどかった。

そもそもコアラマットレスを買おうと思ったのは、デスクワークが長すぎたことから発症した腰痛と背中痛がきっかけでした。
普通のベットに柔らかめのマットレスを重ねて使っていたのですが、うまくフィットしておらず、朝起きると背中が張ってめちゃくちゃしんどい状態になっていました。
さすがにこのままだと体を壊してしまいそうだったので、奮発してコアラを買うことにしました。

ちなみに私は体重が70キロ弱、身長が178センチなので、平均よりすこし大きい体格になるかと思います。

さっそくコアラが来て、その次の日から嘘のように体が楽になりました。結構盛っているようにも聞こえてしまうのですが、本当に寝心地が良くて、体を十分に休めることができるようになりました。

コロナの時一日中寝ていた

実はタイミングが良いのか、悪いのか、コアラマットレスを買ってすぐにコロナになってしまい、2週間の隔離になってしまいました。
無症状ではなく、結構しんどくてずっとベットの上に寝転んで1週間くらい過ごしていたのですが、不思議なくらいに体が痛くならなかったです。快適ではなかったですが、前の布団のままだったら、、、と少しゾッとしました。
思わぬところでマットレスの強さを体で感じることができました!
(ちなみにコロナはしっかりと完治しました!)

2週間ほどベットでずっと寝ている生活を続けていたところ、さすがにマットレスが蒸れてしまったので、他の記事で紹介しているようなベッドフレームを買うことをお勧めします。通気性はそこそこ悪く無いマットレスなのですが、念の為床に直置きは避けたほうがいいかと思います。

リバーシブルで柔らかめ、硬め

このマットレスの1枚目(肌に近いほう)は裏表があり、硬め柔らかめが選べるようになっています。定期的に反転して使ってみているのですが、正直大きな違いはあまり感じることができていないです、、笑
こちらはもう少し使用してみてしっかり体感したいと思います。

環境を考えている

コアラは下記のようなプロジェクトに参加していることをHPにて掲載しています。

コアラは、自然環境保護の重要性を提唱する企業同盟「1% for the Planet」に参加しています。年間売上高の少なくとも1%を寄付しています。

カンタンに言うとコアラマットレスを買うことで地球にもすこし貢献できる、と言うことです。環境に配慮している企業の商品を買うことは将来のためにもいいことをした気分になります。

値段は高いけど10年保証

コアラマットレスですが、下記のような条件で10年保証を行なっています。

そんな耐久性が自慢のコアラ・マットレスですから、10年の間に万が一、2.5cm以上のヘタリが生じてしまった場合は保証対象となり、新しいマットレスと交換差し上げています。

ただ、残念ながら今の保証内容では、マットレスにもともとついてくるカバーは基本的には交換対象になりません。(状況によっては対象になる場合もあります。
(公式HP参照)

ヘタリがあった場合、10年保証の対象になるようです。(ということは、へたらずに使える可能性もあるということでしょうか・・・)
すこしのへたりなら気にせず使えますし、もしヘタった場合でも10年後に新品になるとしたら、合計20年使える可能性がありますね。

<div class=”concept-box6″><p>もし10年使えたとして、10年 × 365日 =3650日
1日にいくらか計算すると、8万円 ÷ 3650円 = 21.9円
1日に約22円払うことで上質の眠りを手に入れることができると考えたらとても安いです。</p></div>

返品期間も超長い

さらにコアラは120日の返金期間を設けています。
もし満足できなかった場合は返品が可能ですので、安心です。

一応注意なのですが、送料はかかってしまうので、完全にただで体験できるわけではないので注意して下さい。
東京在住のみ無料などの条件がありましたが、これは変わるかもしれないので購入時に確認してみてください。)

古い方よりnewのほうが構造がしっかりしている
現在コアラマットレスには4種類あります。

・オリジナル
・New ⇦今回購入した商品はコレ!
・BREEZE
・BAMBOO

オリジナルが一番安く、BAMBOOが一番高い値段設定になっています。今回僕が購入したのはNewです。
BREEZEと悩んだのですが、10万を超えてくるので、さすがに初めてコアラを試すのもあり、Newのほうを購入しました。

結論としては、十分満足しているので、Newを購入して良かったと思います。

BREEZEの方には、エッジサポートという、マットレスの端が沈みにくいような構造になっているので、2人で寝る場合などは、グレードが一つ高いBREEZEを購入してあげるほうが端の方でも気にせず寝れるからいいかと思います。もし僕が2人で住むことになった場合は、BREEZEのダブル以上に買い換えようと思っています。

シングルでも良いが、余裕があるならセミダブルでも良さそう。
今回僕はセミダブルを購入しました。なぜなら値段がそんなに変わらないから。

・シングル・・・82000円
・セミダブル・・・92000円
・ダブル・・・107000円

値段が1万円しか変わらないのに、広さは20センチ弱広くなります。この20センチがあれば寝返りも楽々ですし、広々と体を伸ばして寝ることができます。
今までシングルベットしか使っていなかったのですが、もうシングルには戻れません。。。

友達が遊びに来たときにみんな寝転んで帰っていくのですが、みんな「いいなー」と言って帰っていくので、その度にいい買い物をしたなーと思って微笑んでいます。笑

公式サイトでもamazonでも料金あまり変わらず
現在コアラマットレスを買うことができるのは公式サイトとAmazonです。

公式サイトで購入する場合

・2〜3ヶ月に最大20%の割引がある
・82,000円→69,700円が最大割引

Amazonで購入する場合

・primeデーで20%オフ
・不定期で割引されていることを確認
・Amazonポイントが1000ポイントほど付くのでお得。

Amazonで購入する場合のポイントはこんな感じで、購入金額の2%が付与されます。

ここからはコアラマットレスのデメリットです。デメリットはありますが、最初の設置時などに苦労するポイントが多く、使い続ける中では基本的にはデメリットは感じません。

それでは順に説明していきたいと思います。

ちょっと重い。

マットレスはシングルでも20Kg弱あるので、ひとりだと階段などで持って上がるのは結構しんどそうです。遠い距離を運んだりすることはできないと思うので、設置場所には注意してください。

ひろげると戻せない。

発送時はかなり圧縮されて送られてくるのですが、この圧縮は特殊な技術で行なっているようなので、一度広げてしまうと同じ箱には戻すことができなくなります。
なので、間違った場所で広げてしまうと移動が少し手間取ってしまうので気をつけてください。

ちなみに引っ越しの際には、2枚に分けて3つ折りにして縛れば比較的楽に運搬が出来たので、困っている人は3つ折にしてみてください。

最初独特なニオイがする

マットレスを開封する始めは新品の化学製品っぽい匂いがします。しかしそれは最初のうちだけなので、1週間くらいでだんだん匂いがなくなって気にならなくなるので安心してください。

マットレス自体は洗濯できない

コアラマットレス自体は洗濯できないので、敷パッドやシーツなどは必須です。
僕はニトリのこちらのシーツを使っています。セットが楽なので興味がある人は購入してみてください。

今のところデメリットはそのくらいで、日常の生活で不便だと感じることはないです。

結論 コアラは地球も体も救う

以上でコアラマットレスの紹介をしてきました。今まで高級なマットレスを使用したことがなかったのですが、やはり値段と満足度は比例してくるなということを実感しました。

ふかふかの沈み込むマットレスが欲しい人にとっては少し硬いと感じるかもしれませんが、僕にとっては完璧な硬さでよかったです。

なかなか高い買い物ですが、120日間は試せるので体に合わなければ返品するつもりで購入うしてみてはいががでしょうか?

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。