留学

【これだけ持てばOK!】留学に必要な食べ物7つをまとめました。

こんにちは、猫Podです。

これから留学にいく準備をしている人は、
何を持っていくか悩みますよね。

そのなかでも食べ物はけっこう悩みます。
日本だとカンタンに手に入るものでも
海外に行くとまったく売っていない
、なんてことも。

ということで、今回は食べ物に絞って、

これはマジで助かった!
と思えたありがたい食べ物をランキングにしてみました。

これからトランクに食材を詰め込む人は、
この記事を参考にしてパッキングしてみてください!(^^)!

1位 フリーズドライみそ汁

これはまずすぐに思い浮かぶ超重要な食材です。

みそ汁は朝昼晩どこでも使うことができるので
たくさん持っていって損はありません。

ジャンクフードに疲れたときにいっぱい飲むのが
たまらなくおいしいです。

日本のダシ文化がアメリカにはまだ広がっていないので、
みそが買えるお店はかなり少ないです。

日本食シックにならないために
みそ汁は定期的に送ってもらいましょう。

2位 のりたま

つぎはふりかけです。
ふりかけの中でも僕はのりたまを持っていきました。

よくご飯にのりたまをかけて食べていたのですが、
肉とブロッコリーなどにかけて食べても意外とおいしかったです。

たらこふりかけなどが好きな人は
そちらを持っていってもいいかもしれません。
それか、
お茶漬けのもとを持っていくのもいいと思います。

とにかくふりかけがあれば
日本を思い出すことができるので、
なにかしらのふりかけを持っていきましょう。

3位 おかき(塩味のおやつ)

僕はおかきが好きなので個人的におすすめしますが、
海外のおかしって甘いものしか基本的にありません。

塩気のあるお菓子って日本の文化なんですよね。
なので、海外の人のうけはあんまりよくないです。笑

僕の場合お土産ではなく、
完全に自分が食べるようになっていました。

これ以外にも塩系のおやつとして、
昆布のおやつは持っていってて
よかったです。

小さいころに良く食べていましたが、
アメリカでふたたびお世話になりました。

【調味料編】
S&Bシーズニング ジャーマンポテト

こちらの商品は送ってもらったのですが、

食材と合わせてカンタン混ぜるだけなので、
自炊をするときにとても役立ってくれました。

じゃがいもはアメリカでも普通に売っているので、
それとベーコンを混ぜるだけで
簡単に一品ができるというすぐれものです。

他にもいろいろなシリーズがあるので、
いくつかもっていくと必ず役にたちます!

ショウガ

好き嫌いがあると思いますが、
こういったチューブの調味料はあってもいいかもしれません。

留学にいった友達に聞いたところ、
「ショウガが売ってなくて困った。」
と言っていたので、好きな人は持っていっておいた方が良いと思います。

一味

もはや調味料というより
薬味なのですが、これも好きな人からすると
だんだん欲しくなってくると思います。

余裕があれば持っていきましょう。

しょうゆ

アメリカの和食屋に行くと
しょうゆはあります。

しかもキッコーマンのしょうゆが。笑

しかし、僕からすると
なにかが足りないしょうゆと感じました。

ふだん、だし醬油をつかっているので、
濃い色のしょうゆに違和感を感じました。

おそらくなのですが、
関西の人はだし醤油を持っていった方が良いと思います。

まとめ

以上が、僕のおすすめする
留学に持っていった方がいい食べ物でした。

カレーやうどんとかも入れようと思ったのですが、
アメリカの大型スーパーに置いていることが多いです。

他の国だと無いかもしれないので
持っていく方が良いかもしれません。

日本食なんて持ってかなくてもいいでしょ!
と思っている方、

実際に留学してみるとわかりますが、
いつも食べていたものが恋しくなる時がかならずきます。

その時のためにもトランクにはいるだけの
食料をつめていったらいいと思います。

というわけで、
また、なにか思い出したら随時更新していきます。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です