お役立ち

フードシェアリングがアツい。これから食材はシェアでゲット??

みなさんフードシェアリングとはご存知でしょうか?

最近流行りの
・カーシェアリング
・ハウスシェアリング
などシェアリング業界のうちのひとつで

フードのシェアリングです。

このフードシェアリングの波が日本にも訪れそうです!

これから大きくなるであろう注目のシステムなので、
是非この記事を読んでみて下さい!

・フードシェアリングとは

フードシェリングとは、
傷のある野菜や期限の切れそうなパンなど
このままいくと廃棄されるような食材を、
必要な人に届けることで無駄な廃棄を無くそうというサービスです。

ドイツなどヨーロッパでは盛んに行われているのですが、日本にはまだなじみのないサービスですね。

・その波がついに日本まで。

そのフードシェアリングのさきがけとして、Reduce Goというものがローンチ寸前です。

このサービスは一体何なのでしょうか?
そして今後の可能性はあるのでしょうか?

・Reduce Goとは

こちらのサービス、簡単に説明すると
月額1980円で余った料理が食べれる

というサービスです。

サイトには、余った食材や、頼みすぎた食材などを捨てる代わりにシェアしましょう!
という風に書かれていました。

・なんでこのサービス?

このサービス、コンセプトとして
日本の「フードロス」を解消したい!
という理念からスタートしたみたいです。
フードシェアリングの考え方ですね。

なんと日本の食品ロスが年間642万トンもあるようで、
とにかく大量に廃棄されています。本当にもったいない。

私が居酒屋で働いていた時も大量に廃棄されていくのをただただ見ていました。。。

そんな食品のロス
「フードロス」を無くしていこう!!
という何とも地球にやさしい取り組みが日本にも来てくれましたね。

・まさにWin-Winの関係!

公式ホームページにも書いていたのですが、

・捨てるはずだった商品に価値が付く
・とにかく安く商品が手に入る

という二社のメリットが完全に一致しますね。

月額1980円で一日二回も食料を手に入れられるなんてお得すぎますね。

・今後の可能性

このサービスが全国で普及されると、
日本全体の食料廃棄量が減る可能性があります。

さらに多くの無駄になっている食材が有効活用されることによって、
生産者さんたちも喜んでくれそうですね。

・今後の課題

今後の課題としては、
まず、現在は需要がありすぎて登録が止まっています。

事前登録中止のお知らせ

この度はReduce GOにご関心をお持ちいただき、誠にありがとうございます。想定を大きく上回るたくさんのご登録をいただきましたため、事前登録を中止とさせていただきます。今後の予定につきましては、本サイト、及びTwitter上でご案内を差し上げます。

何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

東京23区でのサービスなので、
このまま増え続けると需要が過多になってしまいそうですね!

公式のホームページでは、このように

マルゲリータとコーラ
が例として挙げられています。

このクオリティの食品が提供し続けられるのか、
が課題になってきそうです。

コーラに関しては賞味期限が切れることなんてまずないでしょう。笑
マルゲリータなどはありそうですね!

ただし、提供のために調理が必要なものに関しては
逆に提供者の負担になってしまう可能性もあるのでは。。。

とかも思っちゃいますね。

この
需要と供給
金額の納得感

が維持できるのかが課題になってきそうです。

まだサービス事体が開始されていないので何とも言えないですが、
とにかく期待ですね!

今後の展開に注目です!

【追記  2018年5月26日】

いよいよ四月からこのサービスがスタートしました。
現在は無料会員というかたちで参加しているのですが、
毎日アプリをチェックしていると、

このようにパンの廃棄などの注文が現在ではメインになっていました。
加盟店舗数が5月の段階で30弱とまだまだ店舗は増えていません。

なので、課金をして毎日食材をGET!という形にはなっていません。

今後のこのサービスがどのように進化していくのかを見守っていきたいと思います。

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です