お役立ち

満員電車でのストレスを減らす方法を僕なりに考えてみた。

こんにちは、イケオです。

東京の電車って常に満員ですよね。
めちゃくちゃぶつかってくるおっさんとかいて、
かなりイライラします。

そんな満員電車も捉え方次第では
ストレスなく乗れるのではないかと思いこの記事を書きました。

ようするに、
満員電車をどう捉えるのか。
それだけであなたのストレスは減ります。

1.場所取りの練習につかう

満員電車でスペースを確保することが出来たら
あなたの場所取りスキルは100点満点です。

降りる人、詰めてくる人を交わしながら
上手に今いるポジションをキープし続ける。

そんな練習をするには最適な場所です。
流れを読む力も付きますし、
動きが弱い場所を見つけることが出来る眼力も着きます。

2.フィジカルを鍛えるいい機会

これは僕が実践できたらかっこいいなと思うことです。
バカなおっさんはわざと当たって押してきたりします。

そんな気遣いが出来ないおっさんが突進してきたときに
フィジカルでブロックをすることが出来ます。

うん、懲らしめてやりたいですね。

何食わぬ顔で押されていることも気にしないくらいの
フィジカルを付けたいなーと電車に乗るたびに思います。

『すいません』といえばいいのに
無理やり突っ込んでくる無礼なおっさんを弾き飛ばすために
筋トレにも身がはいるようになりますね!

3.勝手にボディーガードの練習

Embed from Getty Images
SPになりたい人はオススメの方法で、
おばあちゃんや、押されるとつぶされてしまいそうな人が近くにいたときは

その人を守るにはどうすればよいのか。
というゲームを勝手にはじめてみましょう。

イライラが溜まる車内で、
ひとりの人にフォーカスをすることが、出来るので
自分だけやりがいを感じて車内にいることが出来るようになります。

自分が先に降りるのか、
守っている人が先に降りるのか、
駆け引きを楽しむのも満員電車の醍醐味です。

4.無心になる練習

人々の雑念、体温、騒音、悪臭
すべての汚いものがつまった車内で
迷走が出来たらあなたはプロのヨガマスターです。

精神コントロールがとても高い人になるために
ぜひ満員電車で呼吸に集中し、周りの世界かの書く隔絶をしてみましょう。

まわりの負の力を自分のパワーに出来たらそれはもう最強です。

もちろん最寄り駅でおりるのを忘れないように。

満員電車を成長のモチベーションにする

最後はちょっとまじめな話なのですが、
満員電車に乗らない人生を目指しましょう。

毎日あんな空間にいる人間が
クリエイティブな思想で楽しく仕事が出来るはずがありません。

満員電車に乗るのは誰の選択かというと、
アナタの選択です。

ということは乗らないことも選択できるわけです。

僕なんかは10時出勤の会社なので、
朝のラッシュはほとんど経験がありません。

10時出勤のメリットがヤバい!さよなら満員電車。

このように選択を変えれば実は今苦労していることもなくなったりします。
現状イヤなのを変えたい!
という思いを行動に変える気持ちを

電車に乗るたびに思うようにしていると、
それが原動力になって頑張れます。

なので、ぜひ
マイナスの満員電車を自分のパワーに変えていきましょう!

以上です。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です