お役立ち

10時出勤のメリットがヤバい!さよなら満員電車。

10時出勤

みなさん、毎朝の満員電車で朝から消耗していませんか?

一日が始まった直後にいきなりすし詰めにされて、
汗だくで出勤する。。。

そんな悩みが一切なくなるのが10時出勤の魅力です。

今僕は10時にはじまる会社で働いております。

始業時間について
始めはなんとも思っていませんでした。

しばらくしてふと気づいたのですが
電車がガラガラなんですよね。

東京のど真ん中をとおる東西線は満員電車で有名らしいですが、
僕は一度もその満員を経験したことはありません。
(ラッシュ時の8時台は乗車率200%になるみたいです・・・)

10時出勤の僕は
むしろその東西線で座れている状態です。

そんな10時出勤の魅力をこちらでまとめてみました。
転職をかんがえている人はこういう目線で会社を見てみるのはいかがでしょうか。

1.電車が込んでいない

まずはこれにつきます。

とにかく東京ではいつでも満員電車での
出勤があたりまえと思っていたのですが、
本当にすいています。

通勤のストレスというのは
働くうえでもかなり大きなものになるようで、
幸福度にもかかわっているといわれております。

通勤で電車に乗る時間が長ければ長いほど
幸福度が下がる
といわれており、
さらに満員で身動きが出来ないなら、
そのストレスは計り知れません。

そんなストレスから解放されると考えると
それだけで10時出勤のメリットははかりしれません。

2.朝活がじっくり出来る

僕は10時出勤だからと言って
夜遅くまで起きていることはありません。

むしろ朝早く起きて朝活をとしてブログを書いたり、
本を読んだり、勉強をしたり、、という生活をしています。

普通のサラリーマンなら
7時に起きたら準備をして8時には出社。

というような生活になると思いますが、
僕の場合は7時に起きて1時間ゆっくりして、
9時に出勤しております。

9時出勤人よりも朝の時間が1時間長いので、
朝の時間を活用できています。

夜の時間が1時間伸びても
疲れているのであんまり生産性が高くないのですが、

朝のいちばん生産性が高い時間を自分への投資の時間に出来るのは
数年たつと大きな差になってくると思います。

じっさいに朝の1時間で1記事を書き上げて出社していたりします。

とにかく朝余裕をもって集中できるのはとても
精神的にも、身体的にもうれしいです。

3.ジムでトレーニングが出来る

これはジムによるのですが、ようするに
無理なく朝運動をしてから出社ができるということです。

朝に自分を追い込んでから出勤したら
どんどんつよくなりそうですね。

ただ、朝から運動をすると眠たくなってしまう可能性もあるので、
人によってはあまりおすすめしないかもしれません。

4.朝クリーニングを出せる

これは地味にうれしいことなのですが、
9時オープンのお店に行くことが出来ます。

たいていのお店は9時オープンだと思うのですが、
そのひとつがクリーニング屋です。

サラリーマンの戦闘着であるスーツを
出勤前に出すことが出来ます。

土日しか出すことがない人もいるかとは思いますが、
毎日出すことも可能になります。

これは地味にうれしいことで、
週の真ん中でクリーニングに行ったりしています。

5.銀行にも行ける

銀行の窓口は基本的に平日の9時~15時の間しかあいていません。
なので、サラリーマンにとって銀行に行くのはなかなか
ハードルの高い作業です。

ですが、これにも行けてしまうのが10時出勤です。
銀行の手続きのために午前休を取る必要もまったくありません。

まとめ 朝を満喫できる。

ほかにも10時出勤のメリットはたくさんあると思います。
大勢の人の生活リズムとすこしずらして生活ができるので、
混雑をさけて効率的に生きることが出来るようになります。

もうこれ以上満員電車に乗って出勤したくない人、
あなたの出勤時間を1時間だけずらすだけで快適な通勤ライフが待っています。

いままで無駄にしていた時間は優雅にカフェで使うのはどうでしょう。

ぜひ参考にしていただけると幸いです!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です