Surface

Zoff PC ULTRAでデスクワークが楽になったので紹介します。

こんにちは!
今回はPC業務に必須のブルーライトカット眼鏡について紹介していきます。

・デスクワークが多くて目がしんどい。
・パソコンの光を浴びすぎて夜眠れない。
・ブルーライトをなるべく多くカットしたい。
・レンズに度を入れて眼鏡としても使いたい。

という方には
Zoff PC ULTRA
をオススメします。

僕は今年の初めくらいから使っているのですが、
もうデスクワークには欠かせないものになってしまいました。

値段もそんなに高くないので、
ぜひ購入してみてください。

それでは紹介してきましょう。

しっかりブルーライト50%カット。

ブルーライトが目に及ぼす影響は様々といわれており、
疲れ目、頭痛、睡眠障害など
体の不調につながっている可能性が高いと言われています。

とくにスマホ社会の現代で目は毎日ブルーライトにさらされています。
完全に浴びすぎです。

そんな僕も仕事でPCを触って、家に帰ってもPCを触ったりスマホを触ったりと
とにかく目を酷使しています。

裸眼でやっていた時は、
次の日の朝には目がしょぼしょぼして、
とてもしんどかったのを覚えています。

そんなブルーライトを50%カットしてくれるので、
目にかかる負担も半分になります。

100%カットしてくれる方が良いんじゃないの?
と思うかもしれませんが、それに関しては以下に書いていきます。

レンズがクリア

ブルーライトカット眼鏡の特徴になるのですが、

カット率が上がるほどレンズが茶色がかってしまう。

ということです。
サングラスのように光をカットするので、
どうしてもカットの割合が大きくなると
レンズの色も茶色ががっていきます。

実際に僕が以前購入した他社のレンズでは、
茶色が強くて、サングラスをかけているみたいになっていました。

このように、Zoff PC ULTRA を見ていただくとわかるように、
ほとんど茶色にならないというのが大きな特徴です。


引用:Zoff公式サイト

公式サイトだしうまく写してるんじゃないの?

ということで
実際に白い壁の前で写真を撮ったのがこちら。

ほんの少し黄色に見えますが、ほとんどわからないレベルです。

実際に着用していて「レンズ黄色い!」とか言われたことはありません。

ただ、反射をすると青い光を跳ね返して見えるので、
写真のレンズように青く光って見えることはあります。

なので、太陽の光を浴びると少し目立つ可能性はあります。
そこだけ注意しておきましょう。

とはいっても
僕はあんまり気づかれることがないので、
ガンガンつけています。(笑)

度付きで値段

さて、気になるお値段なのですが、

フレーム料金+3000円(+税)

という値段で販売しています。

以下が公式サイトの一覧表です。
引用:Zoff公式サイト

度数によって値段は変わるのですが、
5000円のフレームがあったので、僕はそれを購入しました。

なので、料金は
5000円+3000円=8000円(+税)

で、1万円以下で眼鏡を作ることが出来ました。

しかも、僕の場合は店舗に実際に行って購入したので、
約30分ほどで受け取ることが出来ました。

ネットでも2日くらいで作れるようなのですが、
近くにお店がある人は行って作ってしまった方が速いと思います。

まとめ

いままでいくつかPC眼鏡を持っていたのですが、
黄色すぎて恥ずかしかったりしてあんまり使わなくなっていたのですが、
今回のZoffの眼鏡は今後もずっと使っていこうと思っています。

裸眼で作業している時と目の疲れ具合が全く違うので、
早いうちから対策をしていて全く損は無いと思います。

1万円以下で購入できるので、
今後もつかう大切な目にとっては安い投資だと思います。

みなさんも一度試してはいかがでしょうか?

Zoff公式ページへ

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です