夜行バス

【口コミ】リモンバス4列ワイドシートの乗車レビュー。満足の設備です。

こんにちは、イケオです。

夜行バスレビューもだんだんいい具合に溜まってきました。

今回はリモンバスの4列に乗ってきたので、
そのレビューを書いていきます。

以前、3列シートのリモンバスに乗ったのですが、
それがとても良かったので、
今回は期待をして、4列シートのほうに乗ってきました。

【快適】limonbus(リモンバス)に乗った感想。バツグンのサービスでした。

やはりリモンバスは良かったです・・・
それでは紹介していきましょう。

区間

区間ですが、バスの一番前に書いていましたので、
その写真をのせておきます。

東京ディズニーランド

➡池袋

➡鍛冶橋

京都

新大阪

➡難波

➡天王寺

➡USJ

というコースでした。

関東で3駅
関西で5駅と、関西で止まる場所が多いのがありがたいですね!

ただ、注意としてUSJに行くなら、
梅田もしくは新大阪で降りて向かった方が早いです。

天王寺に行ってからUSJに行くルートよりも30分は早いので、
朝のパークが開く時間に行くことが出来ますので、参考までに。

時間

今回利用したバスの時間は正確でした。
むしろ早かったです。

7時30分に新大阪到着のところが
7時ごろに到着しました。

ただ、時間に関しては交通渋滞によって変わることがあるので、
なるべく余裕をもったプランをたてましょう。

車内

車内の内装は黄色でなんともテーマパークチックでいい感じでした。
夜行バスというと暗くて茶色い車内が多いので、
すこし解放感があります。

USBケーブルも足置きもあり
設備としてはやはりリモンバスは充実しています。

結構大きめのブランケットがついており、
177cmの僕でもすっぽりかぶれました。
半袖で乗りましたがブランケットでぬくぬく眠れました。

あと、乗るときに預ける手荷物はタグで管理をしており、
盗難防止対策もしっかりできております。

乗り心地

今回乗ったのは4列シートで、
横の人との仕切りはありませんでした。

ただ、そもそも席が広めなので
寝ていて当たることは無かったです。

乗り心地ですが、
座席どうしのあいだは結構開いています。

実際にすわるとこんな感じでした。

座席がパンパンに敷き詰められていないので
平均的な4列シートよりも広くなっております。

値段

今回は平日(木曜日)だったこともあり、
4500円で乗車できました。

楽天ポイントを使用したので、
3000円で利用することが出来ました。

基本的に平日だとこのくらいの値段で乗れますし、
他のバスも同じくらいの値段で利用できます。

僕はいつも楽天ポイントがたまる楽天トラベルから予約をしています。
予約の仕方もシンプルで分かりやすいのでオススメです。

予約はこちら

乗務員

乗務員に関しては、
二人で交代制です。

最近は無いですが、
一人で運転をしている会社は絶対につかわないようにしましょう。

見た目も健康そうで、寝不足感は無かったです。
不健康だとすぐ見ためで分かるので、ここは安心ポイントでした。

休憩がない

いままで乗ってきたなかで
このバスが初めてだったのですが、
なんと休憩がありません。

乗組員の交代の時間が3回ほどあるのですが、
その時間で外に出ることができませんでした。

トイレは車内についているので
基本的に問題は無いのですが、
歯磨きやメイク落としなどは事前にしておく方がいいでしょう。

ただ、到着までの間電気がついてまぶしいということが無いので、
ぐっすり寝れます。

総合評価

車内設備に関してはやはりリモンバスはハイクオリティでした。
3列シート版には勝てませんが満足出来ました。

そのほかにも手荷物対応など、
細かいところにまで配慮されているのが素敵な部分だと思いました。

僕はもう他のバスが同じくらいの値段の時は
迷わずリモンバスを選んでます。

ということで今回のレポートを終わります。

夜行バスで寝れないアナタに贈る6つのグッズ。こんばんは、最近夜行バスに乗ることが結構あります。 というのも大阪にいたのですが、最近拠点が東京になったためです! ...
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です