夜行バス

【口コミ】WILLER EXPRESS 四列リラックス≪NEW≫の乗り心地

 

 

夜行バスレビュ―です。

最近よく大阪東京に行くことがあり、夜行バスに乗ることが多いです。

 

これからだと、ゴールデンウィークもあるので

利用予定のある人もいるのではないでしょうか?

参考になれば幸いです!!

 

今回のバスは、夜行バスでも王道と言われる

ウィラーバスの

「WILLER EXPRESS 四列リラックス≪NEW≫」

に乗ってきました。

 

あの、夜行バスの中でも目立つピンクのバスです!!

・経路

経路は、

TDR 21:30
バスタ新宿 22:35
横浜YMCA 23:35
 
京都祇園四条 06:55
WILLER 大阪梅田 08:20
天王寺 08:55

というルートです!!

基本的なルートで、

 

バスタ新宿➡大阪梅田

 

の区間を利用しました。

 

・乗り心地 ★★★★☆

WILLERバスと言えばこの頭部についている

被るカバーが有名です。

周りの人に顔が見られないということで、

安心して眠れるようになっています!

 

(写真で撮って無かったのですがガバっと頭に被ることが出来ます。)

 

これは何気にうれしかったのですが、

四列といいつつも横の席とはしっかりと区切りがあり、

横の人が自分のスペースに侵攻してくることはありません!笑

 

他の夜行バスでは仕切りが棒だけのところもあります。

・設備 ★★★☆☆

設備としましては、

コンセントと、ブランケット、ペットボトルホルダーが付いていました。

 

最近の夜行バスはもうほとんどコンセントがついているので、

設備での差別化があまりなくなってきましたね。

・乗務員 ★★★☆☆

乗務員は交代制で、休憩所ごとに交代して仮眠をとっているようです。

 

対応も丁寧でとても親切な方でした。

 

ちなみに

WILLERバスの点呼は電子端末で行っていたので、

紙でやっているところよりもミスが少なく正確です(^^)/

・休憩時間 ★★☆☆☆

休憩はラストの1回以外はすべて25分間でした。

 

四か所ほどで休憩があるので、

トータル2時間くらい休憩しています。

 

休憩所で起きてしまう人にとっては

少し長すぎる休憩かな~と思ったりもします。

 

せっかちな人や早くついて欲しい人にとっても

長いと感じる気がします。

・料金 ★★★☆☆

お値段は、4月の金曜日で

7200円

でした。

 

週末の料金は平日の倍近くあるので、

お財布には結構ダメージだったり、、、(笑)

 

それでも新幹線の半額なので夜行バスにはいつもお世話になっております。

 

総合評価 ★★★★☆

 

夜行バスのなかでもWILLERバスは進化のスピードが速いと思います。

 

バスターミナルに関しても、

自社のバスターミナルを持っているくらいですからね。

 

今後も他のバスには無いサービスをしたり、

バスの内装なんかもどんどん進化させていってほしいですね!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です