お役立ち

鳥刺しは危険!三回食中毒になった経験から早く治す方法を紹介!

突然ですが、僕は

上の写真を見るだけでも戦闘態勢に入るくらい
鳥刺しが嫌いです。

たぶんですが、
鳥刺しも僕のことが嫌いです。

タイトルから想像つくかもしれませんが、
私は学習能力がありません。笑
まさに鳥もおどろくほどに。

カンタンに言うと鳥を食べて3回食中毒になった経験があります。
今後はもう無いと思いますが、絶対に忘れないように書いておきます。

そして、この経験から学んだ、
「食中毒になった時にどうやって早く治すのか」
を書きました。

さすがに3回もなると
だいたいのことはわかります。

なので、これから鳥刺しを食べて食中毒になるみなさまのために、
なるべく早く治る方法を書きました。

こちらですが、すべて経験測で書いているので
完全に正しい方法ではないことをご理解していただきたいです。

発症までの経緯

・一度目

三年ほど前でしょうか、普通の居酒屋で生の鳥がのっているのサラダを頼みました。
その時はおいしく食べていたのですが、
二日後、突然40度近くの熱が出て、下痢、嘔吐の症状がでました。
今でも覚えていますが、はじめての症状だったうえに急に来たので
「あ、死ぬのかな。。。」
と思いました。そのくらいしんどかったです。

・二度目

今度は別の店で、朝絞めた鳥の刺身を食べました。
これも超うまかったのを覚えています。笑

しかし同じく二日後、高熱、下痢、嘔吐。

この時は、「絶対鳥にやられた」

と確信しながらも、二度目だったので食べたことに激しく後悔しました。笑

・三度目

これが半年ほど前です。何回ひっかかるんだ、ほんとにあほ。

この時は二日後だったのですが、すぐにそれとわかりました。
なぜなら症状がいつもと同じだったから。
もう後悔とか通り越して、さっさと治してやろう。
という怒りにもにた感情が沸いておりました。

共通点は何?

この三つの食中毒に共通するのは

・生の鶏肉(少しあぶっていたものもあり)
・居酒屋で出たもの
・ちょっと安い

ということです。

とにかく生の食材は調理が難しいうえに
まな板などからの感染もあるため、
居酒屋でこういった食材を頼むのは、非常にリスキーです。

特に鶏肉、豚肉は絶対に火を通したものを頼んで下さい。
ほんとに最悪の場合死にいたります。

原因は何?

原因になる菌で有名なものが
カンピロバクターです。生の鳥肉にいることが多いです。

症状としては腹痛、下痢、嘔吐、発熱で、
完全に私の症状と一致します。

潜伏期間が2日から7日ほどあり、これが非常にやっかいです。
大丈夫かなーと思ったときにやってくる上に
どこで感染したのか特定しにくいです。

かかる人とかからない人がいる

いつもそうなのですが、
同じものを食べても大丈夫な人は大丈夫です。

これは腸内環境なのですかね。。。。

五人で同じ鳥刺しを食べたときにも私を含めて二人が発症し
残りの人は何ともなかったです。

なった時の対策

かかってしまったならしょうがない。
なるべく早く治るようにしていきましょう。

ここで必須のアイテムがこちら。

・経口補水液
・おかゆ

こちらがおすすめですので、
迷ったらこちらを買いましょう。

created by Rinker
大塚製薬
¥1,495
(2020/12/01 15:38:06時点 Amazon調べ-詳細)

そして、おかゆを食べることでなるべく胃に負担を掛けないようにしましょう。
とにかく菌を出して、栄養を補給することが大切です。

created by Rinker
おかゆ
¥1,021
(2020/12/01 15:38:06時点 Amazon調べ-詳細)

もし、動くことも出来ず、
長時間何も口に出来ていない場合には

病院で点滴をうってもらいましょう。

私の場合は内科に行ってビタミンの点滴を打ってもらいました。
すぐに体内に吸収されるので、気分的にも効いている感じがしました。

嘔吐、下痢などで体内の栄養分、水分は非常にすくなくなっています。
早く治すためにも体の中を元気にしましょう!

菌はほっておくと危ない。

腹痛なんて寝ていたら治るんじゃないの?

と思う方もいるかもしれませんが、体内の浄化作用ではなかなか死なない菌もあります。
そうなった場合はどんどん体内で増殖してしまうので、最悪の場合入院ということになってしまいます。

抗生物質を飲んで治すしかなくなるときもありますので
なるべく早めに病院に行って医師の診断をあおぎましょう。

あと、注意なのですが、
下痢止めは飲まないでください。

体内にいる菌を排出することを止めてしまうので、体内に菌がたまってしまい、
さらなる体調悪化を引き起こす原因にもなってしまいます。

こまめにトイレに行くことは大変かもしれませんが、
早く治すためにも頑張っていきましょう!

まとめ

私の発症から完治までの流れは、

居酒屋で鳥刺しを食べる
~二日後~
突然高熱
~三日後~
高熱は一日で収まる。
~そこから一週間~
ずっと下痢、消化機能が弱る。
~そこからさらに一週間~
通常の便に変わる。

といった具合で、体が完全に元通りになるまでに
だいたい二週間かかかりました。

結構お腹の調子が治るまでには時間がかかりますので、
治るまでは消化器官に負担を掛けないような食生活を心がけましょう。

それと、出るものはどんどん出しましょう。

体にたまっている菌をさっさと出してしまうのが早く治る方法です!

 

 

そして、最後になりますがそもそもの予防として
なるべく鳥刺しは食べないほうがいいでしょう。本当に大変。

以上、食中毒のお話でした。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です