シェアハウス

【金額公開!】東京で一人暮らしはいくらかかる?実際にかかっている費用をまとめました。

こんにちは、イケオです。

大阪から東京に来てから早くも半年がたちました。
そんな、生活が落ち着いてきたタイミングで
これから一人暮らしをする人に向けた記事を書きました。

内容は、
東京で一人ぐらしをすると固定費がどれだけかかるのか。

最初に言っておきますが、
結構シビアです。笑

僕が住んでいるのはシェアハウスですが、
基本的に一人暮らしの人とかかるお金は変わらないです。

ということで、
実際の数字を公開しながら、
月にどれくらいかかるのかを説明していきたいと思います。

ひとり暮らしで地方から東京に来る人の参考になれば幸いです!

・固定費
ここから項目別に固定費を見ていきましょう。

・家賃と水道光熱費

僕の場合固定費はシェアハウスなので、
家賃と水道光熱費がまとめて請求されています!

家賃が5万6000円
水道光熱費・ネット代が15000円です。

ということで、
請求は7万1000円です。

・携帯代


今年どうしてもiPhoneXが欲しくて購入しました。
Xは分割12回ばらいで購入したので、
月1万2000円ほどです。

あたらめていっかつで買えるものは
いっかつで買うべきだなと思います。

分割ばらいの手数料はないものの、
毎月1万円ほど無くなるのは経済的にけっこうつらいです。

・マイネオとLINEモバイル

格安SIMとして有名なふたつを使っています。
マイネオは電話付きなので1800円
LINEモバイルはSNSデータ使う放題で1100円

あわせて3900円です。
2個持ちとしたら、
この料金で契約できるのは格安で超お得です!

・Netflix

映画見放題のアプリです。

月額1000円なのですが、
ともだちとシェアをしているで、
実質は500円ほど支払いをしています。

Netflixで語学学習をしよう!!今更ですが、留学をしていた時に試していた Netflixで勉強 という方法を公開します! アメリカでは日本語字幕がついておらず...

・定期代

定期代は会社が負担してくれますが、
いちおう毎月購入しているので加算しておきます。

値段が7000円ほどです。

・食費

こちらは固定費にするのが難しいのですが、
30日×1000円で3万円と見積もっていれば
まず使いすぎることはありません。

あらかじめデビットカードに入れておけば
食費をきちんと分けて計算することが出来ます。

デビットカードで資産管理をしたら自然にお金が増えてきた。 最近キャッシュレス化がやっと日本でも進んできており、 コンビニやスーパーなどでカード払いや電子マネー支払いをしている人は多くな...

トータルをまとめると。

トータルしてみると、

家賃… 5万6000円
水道光熱費… 1万5000円
携帯代
・本体代…1万2000円
・通信費…4000円
Netflix…1000円
定期…7000円
食費…3万円

TOTAL 9万5000円

これはは僕の場合なので、
一般的にぜったい必要なものだけ取り出してみると

家賃…5万6000円
水道光熱費…1万5000円
携帯代
・通信費…4000円

TOTAL 7万5000円

これに食費がかかるので
9万~10万が固定費の相場になるのでは、
と思います。

東京の家賃はとても高いので、
平均で7万くらいで見積もって置くといいでしょう。

お財布に無理のないプランを。

いかがだったでしょうか。
今回紹介した数字はほぼ僕の近況です。

新卒やあたらしく働くために東京に来る方は、
20~30万ほどの貯金を持っていく方が良いと思います。

ほんとうにへたをすると身動きが取れなくなってしまいますので。

毎月生きているだけで
10万近くのお金が無くなるのにやるせなさを感じます。。。

ということで、この数字を参考にして
いいおうち選びをしてみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です