ライフスタイル

東京のロッカー不足を解消するecbo cloak(エクボクローク)を使って手ぶら観光しよう!

こんにちは、

 

花見、花火、フェスなど、
東京のイベントに行くときの悩み。

ロッカー不足。。。

どこにいっても荷物を預けるロッカーがない。
あっても使用中で預けれない。

そんな経験ないでしょうか??

そんな深刻なトラブルを解消してくれるサービス、
ecbo cloak(エクボクローク)を見つけたので
今から紹介していきたいと思います!

きっかけは花見から。

【↑実際に預けた荷物 スーツケース×1 カバン×1 手さげ×2】

 

こないだ東京ではかなり有名な中目黒の桜を見てきました。

 

桜でにぎわう中目黒ですが、
実はこの中目黒駅、ロッカーがほとんどありません。

 

駅に設置されているロッカーは25台ほどで、空いているロッカーをみつけるのは
かなり難しいです。

 

名物ということでかなりの人があつまる場所なので
もちろんたった25個のロッカーでは足りるわけがないですよね・・・

 

今回、大きめのスーツケースとカバンを持っていた僕は、
重い荷物を持ちながらサクラを見るのはぜったい嫌だ!と思っていたので、

 

どこかに荷物を預ける場所がないか、、、、
と必死に探していました。

しかし見渡しても駅の周りには何もありません。

 


【駅前にロッカーは見つけることが出来ませんでした。】

仕方なく重い荷物を持っていくしかないか…

 

とあきらめていた時に
見つけたのがこのサイト。

 

ecbo cloak(エクボクローク)
-コインロッカー要らずにかんたん荷物預かり

 

こちら、お店などの開いているスペースをクロークのように
提供してくれるというサービス。

 

場所の有効活用をしたい人と
荷物を置く場所が欲しい人のマッチングサービス

という、今までありそうでなかった便利なサービスでした。

 

今回はじめてこのアプリを知って、
とにかく使ってみよう!とその場で登録してみたのですが、

 

そのあとわずか30分ほどで僕は手ぶらになることが出来て
快適な花見をすることが出来ました。

もしこれに出会わなかったら、と考えると結構ゾッとします。

この時に使用した場所は中目黒でしたが、
他にも東京23区内で利用ができて、
サービスも拡大中で話題になっていきそうな予感がします。

ロッカー不足の東京ではとてもやくに立つアプリなので、
皆様もぜひ使ってみてください。

それでは前置きが長くなりましたが、
実際の使い方を見ていきましょう!

 

ecbo cloak(エクボクローク)とは?

 


エクボクロークという名のこのアプリ。
社長がシェアリングサービスのユニコーン企業である
Uberのインターンを経て独立した人で、
シェアリングサービスに強いということがうかがえます。

 

スマホで当日予約が出来て、
料金はサイズによって分かれており、
ざっくり小・中型荷物が300円、大型荷物が600円です。

 

支払いは事前にカードで済ますことができるので、
借りる人も貸す人も安心して取引が出来ます。

説明はこのくらいで良いくらいシンプルです。

それではさっそく今回利用してから返却してもらうまでの流れを見ていきます。

まずは会員登録

まずは

ecbo cloak(エクボクローク)
-コインロッカー要らずにかんたん荷物預かり

こちらからアクセスして
アプリもしくはWeb版起動します。

ここで僕の番号を入力すれば300円の割引がもらえるので
荷物一個がタダで預けれますのでぜひ。

ecbocloak-Y2OZuiTz

登録内容で必須事項は他のサイトと変わりはありません。
名前など基本情報を入力して、カード情報を入力します。
(※支払いはカードのみになるので、登録が必須です!)

 

これで預ける人との金銭やり取りを無くし、
トラブルを防ぐことになるので、ありがたいです。

だいたい5分もあれば登録出来ます。

預ける場所を検索する。

 

次に、預ける場所を検索します。
今回は中目黒駅付近で探したかったので、中目黒を選択。
マークが付いているところが預けることが可能な場所です。

 

 

 

まだまだ利用できる場所が多いとは言えませんが、
今回は駅から歩いて5分ほどの場所に荷物があずけることが出来る場所がありました。
【現在かなり拡大中なので、預けることが出来る地域もどんどん増えています!!】

 

預ける荷物の数と大きさを指定したら、
何時から何時まで預かってもらうかの時間を指定します。

 

 

預ける場所のオーナーによって営業時間が違うので
必ずそこは確認しておきましょう!

料金は1日定額なのですが、ロッカーのように24時間ではないです!

預かってくれるオーナーのためにも
なるべく正確にいれておくといいです。

カードで支払い

場所と時間が決まったらこの時点で支払いをすませます。
カード決済ですぐに終わるので、無駄な手続きがありません。

なんども言いますが、
シェアリングサービスの上で大切な、取引の透明性が保たれてます!

指定時刻に荷物を持っていく

さて、あとはもう荷物をあずけるだけ。

今回預けたのはこのお店。

親切なオーナーさんが荷物を預かってくれました。

預けた荷物はその場で写真をとってもらいます。

オーナー側で撮影されたものが自分のアカウントでも確認できるようになり、
このように確認が出来ます。

あとで荷物がない!とかの
トラブルの事もしっかり考えられていてさすがです。

これで一連の荷物を預ける作業が完了しました。

これで手ぶらで花見をして、
時間になったら回収行くだけです。

ということで、存分にサクラを満喫してきました。
人が多すぎて、スーツケースがあったらまず無理でした・・・

 

超快適に花見をして帰ってくることが出来ました。(^^)/

 

 

あとでレビューをかく

荷物を受け取りに行ったら、
親切にカバーをかけていただいておりました。

そのまま受け取ったらアプリの操作をオーナが少し行うだけで終了です。

今回の料金は900円!!

 

今回かかった料金はなんと900円のみ。

普通のロッカーとまったく変わらない料金です。
もしかしたらサイズによっては安いくらいです。

まったくロッカーと変わらない上に、
うまく使えたら、用事がある場所のすぐ近くに荷物を預ける。

ということも可能です。
おそるべし。

 

すべての処理が終わったら
最後にレビューを行います。

レビューが増えるとどこが良い店なのかがよくわかるようになっていくので、
これからのためにもぜひ行っておきましょう!

まとめ ロッカーより便利。

 

今回紹介したエクボクローク、
これからどんどん流行りそうです。

最後に心配なこととして、
荷物をぬすんだりするオーナーもいるんじゃないの?

と思った方もいるかもしれないので補足を。
僕はすこしおもいました。笑

ホームページをしっかりその辺の点に関しても記入されていました!

しっかり企業側で審査があって、
審査を通った人しかオーナーになれないようです。

しかも保証もついているということなので、
なんだったら普通のロッカーよりも手厚いサービスとも言えます。

このサービス、おすすめなので、ぜひ一度使用してみてください!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です