ライフスタイル

【手軽に副業?】UberEatsを卒業しました。50回配達したけど大変だった。

こんにちは、イケオです。

いきなりですが、
UberEatsを卒業しました。

バッグの返却も今日してきましたので、完全に引退です。
(バッグの返却方法はこちら。)

UberEatsとは簡単に言うと、
いつでもどこでも気軽に配達が出来るバイト。
サラリーマンでも自転車かバイクがあればやすみの日にサッと稼げちゃう!

で話題の副業にもできる画期的なサービスです。

僕も初めは、
「うおおお!激アツ!これで土日に2万くらい稼げば生活めっちゃ楽になるんじゃね??」

と思ってワクワクしていました。
結果的に新宿あたりを中心にコツコツと配達をして、
すこし生活の足しにすることが出来たのでとても助かりました。

ただ、そんな気軽に始めれるUberEatsを僕は卒業しました。
その理由が3つあります。

それがこちら。

1.どこまで行っても肉体労働
2.安定していない
3.能力がつかない

この3点です。
それでは、この3点について詳しく見ていきましょう。

1.どこまで行っても肉体労働

はい、これがこのサービスの結論にもなります。

THE 肉体労働。

わりと運動をしている僕ですが、一日中自転車を漕ぎ続けるのはかなりしんどかったです。
電動の自転車なら話は別だったかもしれませんが、土日連続で行うのはかなりハードルが高かったです。

8万くらいするクロスバイクを持っているのですが、
ラクに漕げるといっても5時間も6時間も漕ぐのは大変。

ゆるい坂が続く配達が数件続くともはや足が動かなくなっていました。

知らない場所だったり、きれいなマンションにお邪魔できるのはとても楽しかったのですが、今後副業としてずっと行うことを考えるとすこし厳しいなという結論になりました。

2.安定していない

スキマ時間に配達モードをONにすればすぐに配達が出来てお金がもらえる!

というワードを聞いたことがある人もいるかもしれません。

 

ただ、最近は(特に都心)は配達員の数も増えており、注文が回ってくるのにもすこし時間がかかったりします。

なので、1時間だけ配達しよ!と思ってONにしても

~30分待機~

配達!

~30分待機~

配達!

のような結果になってしまうことも。

しかも僕の場合は、「いつ注文が入るかなー?」
とソワソワしながら待っていたので、待機の30分も気が気でなくわりと単純な作業しかできなかったです。

慣れてくるとこのスキマ時間を有効活用できるのかもしれませんね。

需要と供給のバランスが良い時間を選べるかがすごく大切。

待ち時間が多いということは
ご飯欲しい人がすくない。ということです。

 

ご飯時なんかはずっと注文が入ることもあったのですが、
ピークがすぎるとそんなに鳴らないなんてこともしばしばありました。

注文が入る場所へと移動する、という手段もあるのですが、
その移動にも体力を消耗してしまうのでかなり難しかったです。

それならシフト制のバイトで割り切って稼ぐ方が
性格的にも収入的にも安定が手に入るな、と感じました。

3.能力がつかない

UberEatsですが、ストレートに言うと

誰にでもできるカンタンな仕事

です。

これを言うと、
「考えて時給をあげることも出来るし、カンタンじゃないぞ!」
という声が聞こえてくる可能性があります。

ですが、

ご飯をピックアップして、指定の場所に届ける。

 

これ以上のことをすることはありません。

最初の数回は戸惑うこともありましたが
すぐになれますし、5年後になっても同じように忘れずに配達員に戻れると思います。

つまり、

仕事に工夫を加えることが出来ても
行うこと根本的なことは単純作業。ということです。

 

僕はUberEatsを副業で始めました。

 

ただ単にお金を稼ぐことだけでなく、
副業にも何かしらの成長を感じることが出来たり、
続けることによって得ることができる付加価値がないと、
時間とお金を交換しているだけになってしまいます。

 

配達員をやったことに後悔は全くないのですが、
続けていっても同じ事の繰り返しということが見えてしまいました。

 

まとめ とりあえずやってみるのは大切。

 

今回はやめた理由を上げたのですが、どれも
やってみないとわからない、実際に体感できないことでした。
(いや、考えたらわかるやろ!ってのは無しで。笑)

話には聞いていたけど、

実際はどうなのか。ということが身をもって体感できました。

もしかしたらこれから始める人の中には、
「やばい!この仕事楽しい!向いてるかも!」
と思う方もいるかもしれません。

 

個人的には大学生がUberEatsをやるのは賛成です。

 

平日に暇な時間も多いし
次の週にはお金が入るし(ここは大切!)
オマケに税金の勉強にもなるので、ぜひトライしてみるといいと思います!

 

ただ、事故も多いので、安全運転を心がけるように!

 

以上で終わり!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です