学習

早起きは三文以上の得!朝活のススメ。作業効率は夜の〇倍!

おはようございます!

今回は巷でも叫ばれている
朝活について書きました。

みなさんは朝の時間をどうお過ごしですか?

・目が覚めるまで寝る、はっ!!もう昼だ。。。
・朝ごはんを食べてテレビを見て、出勤
・起きて5分で準備して会社へダッシュ!

色々な過ごし方があると思います。

自分も比較的朝は遅いタイプなので、小学校の時からギリギリ登校をしておりました。笑

そんな遅起きタイプだった私がなぜ朝活を勧めるのか?
メリットは?
どうやって朝型にシフトしていくの?

といったことを見ていきましょう!!

朝活のメリットとは

『朝活』とは、朝の時間を有効活用して

趣味、学習、読書、ブログ執筆、ランニング、筋トレ…

などなど、普段仕事終わりなどに行っていることを朝にやってしまうことです。
別に何をするのが正解!とかはありません。

重要なのは、朝の時間で寝ること以外の何かをすることです!

朝の生産性は夜の〇倍?

朝の生産性は夜の六倍といわれています。

つまり
夜に1時間かかる作業が10分で終わっていしまうくらいの効率です。

はやすぎ!!全部朝にやろう!

と思ったのですが、注意してほしいのは
暗記系は寝る前にするのが一番いい。

ということです。
脳の記憶をつかさどる部分は、睡眠中にレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返すうちに定着していくと言われています。
なので、寝る直前に覚えたことの方が記憶に残りやすいです。

そのため、英単語などを覚えるなどをするときには、夜にやってしまった方がいいでしょう。
自分の経験上これはすごく納得しています。

朝が弱かった私が突然朝に強くなった理由は

はじめに言ったように、私は超朝が弱かったんですよね。
あと10分。。。あと5分。。。

を繰り返しては何度も寝ていました。

しかし、アルバイトをきっかけにそれが超改善しました。

私のしていたアルバイトは
朝がかなり早かったです。
しかも遅刻に超厳しかったので。朝は絶対に遅刻してはダメでした。

今思うと初めの方はかなり大変でした。。

やったことは二つ!

ずばりやったことは二つです。
しかも、簡単にできます。

・睡眠時間を1.5時間の倍数にする。
・明日の朝何時に起きる!と時計を見てイメージする
・朝日が当たるようにする

以上です。

は??
と思った人は結構いると思います。笑

けどこの二つがとても重要だったんです。

・睡眠時間を1.5時間の倍数にする。

 

人間はレム睡眠とノンレム睡眠
という深い睡眠と浅い睡眠を繰り返しながら眠ります。

つまり90分で1サイクルという流れを何セットも繰り返して目覚めるということです。
この周期はセットを繰り返しながら徐々に短くなるらしいですが、だいたい平均的に90分というサイクルだそうです。

このサイクルと睡眠をうまくマッチさせることが出来ればすっきり目覚めることが出来るというわけです。

なので、例えば朝7時に起きたい!
と思った場合は、11時30分もしくは夜中の1時に眠れば良いということになります。

たまに睡眠時間が少ないのにパッチリ目が覚める時がありませんか?

それはこの睡眠サイクルの浅い睡眠とばっちりタイミングが合った時だったということです(^^)

とは言っても、
毎日90分しか眠らないのはダメですよ!!

・明日の朝何時に起きる!と時計を見てイメージする

これが一番胡散臭いですよね。笑

正直私も冗談半分ではじめました。
しかし、前日布団に入って
「明日の〇時に起きる。睡眠時間は〇時間!」
と意識して眠ると

不思議とその時間に起きることが出来るようになりました。

記憶は寝る前のことをよく覚えているといいましたよね。
なので、寝る前に意識した時間を朝になっても覚えているんですよね!

そうすることで、朝時間を間違えたりすることが減ります。
ここは意識の問題ですが、意外と強く効いています(‘◇’)
とはいってもいくつかの条件が整わないとただの寝坊になってしまったこともありますので、
以下の時は注意してください。

日ごろから寝不足
運動などをしてかなり疲れている
睡眠時間が6時間以下になる

こんなときはまず起きれませんでした。(笑)

時間を意識して寝るということは、
「起きてから時間を把握するまでが速い」
ということにつながります。

・朝日が当たるようにする

これはいろいろなところで言われています。
光を浴びると人間は、セロトニンという目覚まし物質を作り出します。
すると体の内部が活動的になっていきます。

簡単に言うと体が起きていくということです。

朝日を浴びると目に光が入って目覚めやすくなるということで、
朝光が入るようにカーテンを調節したりしてみるといいでしょう!

私の場合は隙間を作って、そこから光が入るようにしています!!

まとめ

いろいろ書いていると、朝起きる方法がメインになりましたが、
何が言いたいかというと

朝活のススメ

・ギリギリ生活をやめよう!
・朝の時間で何かを始めてみよう!
・朝活のために睡眠を改善しよう!
・暗記系は夜にしよう!

ということです!

まずは意識だけでもいいので、少しずつ朝型人間にシフトしていけるようにしましょう!!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です