投資

デビットカードで資産管理をしたら自然にお金が増えてきた。

 

最近キャッシュレス化がやっと日本でも進んできており、
コンビニやスーパーなどでカード払いや電子マネー支払いをしている人は多くなってきましたよね。

とても便利なんですが、私はカード払いがあんまり好きではありません。
というのも、カード払いは支払いが2か月後とかになるので、忘れたころに請求が来ますよね。
あれ、こんなの買ったっけ?
ってなってしまいます。。

というのも恥ずかしながら、私はこれがいまいち管理出来なくて
極度の金欠で苦しんでいた時期がありました。笑

そうなってくるとリボ払いとか、分割とか、
手数料がかかってしまう支払い方法を選んでしまったりします。。。
この負のサイクルは一度始まるとなかなか抜け出せなくなってしまいます。
無駄にお金を払って、経済的にもくるしくなって、
良いことは一つもありません。

それ以来私は気を付けようと思い、資産管理について色々調べてみました。
すると、お金の管理方法としてデビットカードという選択肢が浮かびあがってきました。

デビットカードの特徴は?

デビットカードはクレジットカードみたいな見た目ですが、銀行口座とつながっており、
支払いと同時に銀行口座から現金が引かれていきます。

すぐ引き落とされるクレカ

のような、現金とカードの中間点といった感じです。

支払いは口座から引き落とされるので、
口座の金額以上のものを買うことは出来ません。

無理して分割払いをしたりすることが無くなるので、
自分が支払える範囲で買いものをする習慣が付きます。

衝動的に分割で買ってしまったり、
浪費癖のある人
にはとっても向いているカードだと思います。

ということで、私が申し込んだのは、
三菱UFJ銀行のデビットカードです。

UFJデビットカードに申し込む

UFJの口座を持っていれば、
インターネットフォームからすぐに申し込みが出来て
すぐに届いて使うことが出来るようになります。

UFJのデビットカードにはJCBとVISAがありますので、
自分がよく使う方で選んでみたら良いです。

一般的に言われているのは、

・日本の老舗旅館などでも使えるのがJCB
・海外で使える場所が多いのがVISA

みたいな感じですが、最近はどちらも変わらなくなって来ているような気もします。

とにかく普通の生活で使う分にはどちらでも大丈夫です!
JCBはポイント、VISAはキャッシュバックという仕組みがありますので、
好きな方をチェックしてみてください(^^)

それではここからはどのようにデビットカードを使うのかを見ていきましょう。

結論から言ってしまうと、

デビットの口座に定額のみ入れておき、用途を決めておく。

ということです。
これが節約のキーポイントになってくるわけです。

私は複数の銀行の口座を使用しています。

それらをそれぞれ用途別に使うことにしています。
大まかには、生活用、貯蓄用みたいな感じです。
お金の流れを強制的に振り分けちゃっておくと、ほかの支出が圧迫することが無くなります。

私の場合、UFJは普段の食事を管理するために使用するようにしています。
生活費を考えたときに、食費ってかなり大きな部分を占めますよね。

これをデビットカードで管理してしまおうというわけです。

具体的に言うと、
一人暮らしの食費は月に三万円くらいが妥当かと思うので、
UFJの口座には毎月3万円のみを入れておきます。
そしてスーパーやコンビニの支払いをすべてデビットで行います。

これで食費を使いすぎたりすることが防げるということです。
超シンプルなので、すぐにでも始めることが出来ると思います。

アプリで詳細を管理する。

UFJ銀行のデビットは、口座の状況と支払い履歴がアプリで見れるので
一日に何円使っているのかもしっかり確認することが出来ます!
アプリがあると簡単に見れるので、ほかのデビットにする人もアプリがあるデビットを選びましょう!

そして、週に一回でもいいので、アプリで現在の残高を確認しておきましょう。
現金だと数える手間があるんですが、こちらは数字を見るだけで一発です!

これで楽に資産管理が出来るようになるという訳です。

余ったお金は投資に回そう

デビットカードで余った金額は、そのまま貯蓄の口座の方に飛ばしてしまいましょう。
余ったお金をすこしづつ投資に回していくと十年後に無駄遣いした人とは大きな差が生まれます。

長期的な目線をしっかりもって、コツコツお金をためていきましょう。
浪費が減ると貯蓄のスピードも上がっていきます。

まとめ

現金主義の人がまだまだ多い日本ですが、デビットにしてみて思ったのは

管理がしやすい

ということです。

すぐに口座に反映されてくれるというのがとても分かりやすいです。
現金だとあちこちどこに行ったのかわからなくなるし、レシートを無くしてしまうと
何に使ったのかわからなくなってしまいますよね。

ということで、以上がデビットカードの説明でした。

年会費に関しても初年度はかからないのでリスクはゼロです!
資産管理の1歩目として、始めてみましょう。

公式ページはこちら

RELATED POST

手ぶらで生きる。を読んで今後の生き方について考えてみた。 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です