投資

iPhoneを分割で買う人間は豊かになれないという話。

こんにちは、イケオです。

今回のタイトルはちょっと大げさと思う方もいると思いますが、
ようするに

固定費を増やしすぎたら人生詰むからやめとけ!

という話です。

当たり前のはなしすぎて何言ってんだ?
となるかもしれませんが、

もしあなたがカード払いの分割払い・リボ払い
オ●コの分割払いなどの消費者金融的なサービスに抵抗が無くなってきている

としたらそれはすこし危険な状態です。

iPhoneの本体料金を分割で購入しちゃったりしていませんか?

なにげない買い物の積み重ねが
未来の自分の可能性をつぶすかもしれない!

ということを自戒もこめて書いていきます。

これからカードを持つ人、分割払いを良くしてしまう人は改めて
これからの支払いを見直しましょう。

最後に簡単にお金の管理が出来るようになるデビットカードの使い方も書いておりますので、参考になれば幸いです!

固定費はとにかく抑えるべし!

固定費については以前の記事で書いたのですが、
とにかく抑えていた方が人生が豊かになります。

収入をバケツで表すことがあるのですが、

・バケツに入れる水→収入
・バケツの穴からでる水→支出

という表し方をするのですが、
ついついみんな収入を増やそう!!
と頑張って働きます。

しかし、どんだけ働いても
開いている穴(支出)が大きければ全くお金は増えません。

この穴(支出)の大半にあたるのが、
固定費になります。

固定費には何が含まれるの?

この固定費ですが、簡単に定義をすると、

毎月決まって払わなければいけないお金

の事です。

一番わかりやすいのはこんな感じ。

家賃・水道費・スマホ代

そして、今回重要なカードの支払いですが、
分割にした場合は毎月の固定費になります。

つまり、
毎月コツコツお金を引かれていく

ということです。

単純に12回払いにしたときは

12か月間毎月同じ金額を払い続けることになるので
固定費と同じように毎月払うことになる

と言えるでしょう。

その場で
「よし! 今はお金ないけど買ってしまえ!」
と分割を使ってしまうと、
その先一年間苦しむことになるかもしれないということですね。。。

分割にしまくって後悔している話。

 

なんでこの記事を書いたかというと、
僕が今分割払いでヒーヒー言っているからです。笑

今年の初めの話になるのですが、

どうしてもiPhoneXが欲しくて
オ●コのカードローンで購入していまいました。

12か月間の分割で毎月1万2000円
が引かれるという状態に。

社会人になったし、お金にも余裕が出来るだろう!
未来の自分ががんばって支払えよ!

と思っていたのですが、
それが大間違いでした。

1年目ということと、

今年東京に来ていろいろと設備投資をしないといけないのも重なり、
普通に生活するだけでお金がない状況になってしまいました。

そこに追い打ちをかけるように
分割払いが乗ってきたのです。

ボーナスがあればまだ逆転のチャンスがあったのですが、
僕にはボーナスがありませんでした。笑

基本的に昇給できるのも年に1回だけなので、打つ手なし。
1年間の生活の首を絞めることになりました。

iPhoneの分割のほかにも
複数の分割払いを設定していたのもあって

一時期はほんとうに28円のもやしに頼っていました。

未来の自分が頑張ってもどうにもならない可能性もあるのと、
今払えないものは未来にも買えない可能性が高いです。

なので、
基本的に分割払いはしないということをここから学びました。

ここで心理学的な視点の話をすると、
『人間は未来の支払いに楽観的になりすぎる』

ということがあります。

将来の自分が、

今の自分よりも時間がある。
今の自分よりもお金に余裕がある。

という錯覚をもったことはありませんか?

しかし、実際に2か月後とかになったら全く状況は良くなってない。
(むしろ悪くなっている)

みたいな経験があったりしませんでしょうか。
人間はどうしても過去を重要視し、未来に対して楽観的になってします生き物
ということを理解しておきましょう。

分割の手数料はバカにならない!

iPhoneを購入するときには分割の手数料はかからないのですが、

ふつう
一括で購入した商品を分割に変更するときには分割の手数料がかかります。

すこしの分割なら100円程度の手数料で済むのですが、

・分割回数(12回払いなど)
・金額

が上がれば上がるほど手数料がどんどん上がっていきます。

例えば楽天カードを例に見てみると。

2万円の商品を10回払いに変更したとき、
手数料は約1300円もかかります。

毎月1300円だけ増えるくらいならいいや
と思うかもしれませんが、

これが10回積み重なったら1万3000円にもなります。

これが分割のこわいところです。

分割手数料がいくらかかっているのかをメモして
今までにどれだけ無駄な手数料を
払っているのかを一度見直してみることをおすすめします。

僕の場合は毎月数千円の手数料を払ってしまっていることもあったので、
本当にチリも積もれば山となって自分の財布を苦しめることになります。

解決方法は?

ついつい分割ばらい、カード払いをしてしまいがち!

という方に僕が実践している
カンタンなお金のセーブ方法をひとつお教えします。

 

それは、

口座を分ける

ということです。

そもそも分割払いをしてしまう時の心理状態って、

『今お金ないけど毎月1万くらいなら払えるなー』

というように、思っているときが多いです。

つまり、
自分の経済状況についてあまり把握していない状況です。

なので、

・必要な支出用の口座
・余っている(もしくは自由に使える)口座

という風に分けます。

これで、今どれだけのお金が自由に使えて、
どれだけのお金が固定費として使わないといけないものなのか
が明確にわかるようになります。

そうすると、
自由につかえるお金がないことが分かるようになります。

つまり、
自分の資産の中を管理することが出来るようになります。

給料日までの残り日数と、1日に使えるお金の計算をして
無駄な出費を減らすように動いていくでしょう。

このように、
今の自分の経済状況を数字で意識しておくことが、
分割払い、無駄な手数料を減らすことにつながります。

今までの溜まった分割払いの分をしっかり払いきって、
自由に使える部分をしっかり一定に保っておくようにしましょう。

【おまけ】デビットカードは楽天カードがおトク!

ここまで話をしてきて、最後にデビットカードの話をしておきます。

デビットカードとは、
『支払いが即銀行から行われるクレカ』のようなもの。

これをつかうことで、
支払いをついついクレカで先延ばしにすることを防ぐことが出来ます。

以前も紹介したのですが、
現在は楽天銀行のクレカを使用しています。

メリットはこちら。

・100円ごとに1楽天ポイントが付く。
・手数料が無料になる。(回数限定)

です。
コンビニなどでさっと買い物をするとき。

この楽天のデビットカードで支払いをすると、
Tポイント+楽天ポイント
というようにダブルでポイントを貰うことが出来ます。

さらに小銭を出す必要もないので、会計の時間も短くてすみます。

この楽天デビットカードを持っておくと何気ない買い物もお得にすることが出来ますので、
節約の初めの一歩としてしようしてみてはいかがでしょうか。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です