お役立ち

無料でTwitterから本当に欲しい情報を得るための3ステップ

こんにちは、今回は情報収集の方法についての記事です。
お金を払って新聞を買っている方、
それってかなり損していますよ。

今日から始めれるツイッターを使った情報収集の方法を書いてみました。

この記事は、

・これから社会情勢について詳しくなっていきたい!
・お金を払わずにニュースを知りたい!
・TwitterなどSNSが好きだ!

という方にぜひ読んでほしいです。

新聞を読め?

社会人になってから
新聞を読め。経済に強くなれ。
と言われませんか?

その時に素直に
あ、新聞を買って読めばいいのか!
と思った方。

間違ってはいませんが、
すこし視点を変えて考えてみましょう。

いままでの人生で毎日新聞を読んだ期間ってありますか?

よくお父さんが朝の食卓で広げているイメージですが、
場所を取るし、字が小さいし、記事が多すぎて読む気が失せます。

僕もそうだったので、
今まで紙の新聞を毎日読んだことはありません。

いきなり新聞を買って忙しい朝に読める人って
なかなかいないと思いますし、実際にあれをしてるのって
もう今の時代ドラマの中のお父さんしかいないと思います。笑

そんなことにお金を払うのは絶対に避けましょう。

では、なぜ新聞を読めと言われるのか。

なぜ新聞を読むのか。

答えは簡単
情報を得るため。
ですよね。

ということは、
情報が入ってこれば何でもいいんです。

新聞のようにひとつひとつの記事をじっくり読む必要はなく、
記事のタイトルと概要が知れれば大抵のことはわかりそうですよね。

その中でも気になったものを選んで
さらに詳しく調べてみる。

という方法と取った方が新聞よりも
圧倒的な情報量を得ることが出来ると思いませんか?

わざわざお金を払って情報を得る時代は終わりました。

ということでタイトルにもあるように、
今回のメイン、Twitterを使って情報を集めようよ!というお話になります。

Twitterのメリット

Twitterって実際のところ個人の事をつぶやくために
使う回数は減ってきているのではないでしょうか。

というのも
インスタグラムが流行りだしてからはそちらを使う人が多くなってきているからです。

なので、逆に割り切ってしまって、
Twitterを情報収集用にしてしまいましょう。

それか専用のアカウントを作ってしまってもいいですね。
そうすると友達のリア充ツイートを無視して情報収集が出来ますし。笑

ここからはTwitterで情報を集めていく方法を書いていきます。
3ステップとかいいつつも基本はこれだけ。

良い情報を流してくれるアカウントをフォローする。

それだけでいいんです。
そこだけ意識していれば自然と良い情報は集まってきます。

とりあえず公式アカウントをフォローしよう。

まずは一番信憑性の高い情報から集めていきましょう。

ニュースの代表格『日経新聞』のアカウントを見てみると、

このように公式マークが付いています。

とりあえずこのマークが付いているものは信憑性が高いので、
どんどんフォローしていきましょう!

ただ、中にはbotのように一日に何回もツイートしてくる公式アカウントもあるので
その時は迷わずにフォローを外しましょう。

一度中身をのぞいてみてツイートの頻度を確認するのもいいかもしれません。

とりあえず日経新聞をフォローしておけば、
ニュースの概要は知れます。

その先を読むためには有料会員にならないといけないのですが、
はじめのうちはそこまでしなくていいので、
ニュースに慣れていきましょう。

実は日経新聞はアプリがあって、
僕はまた別の理由で購読しているのですが、
これはまた別の機会に記事にします。

ステップ2 有名人をフォローしよう。

ある程度ツイッターの中がニュースで溢れてきたら、
次は有名人をフォローしましょう。

有名人と言っても、歌手やアイドルではなく、
経済評論家とか、投資家とかの有名人をフォローしましょう。

彼らは、ニュースに対しての意見と
そのニュースのリンクを張ってくれることが多いので、
今どのニュースがアツいのか
を知ることが出来ます。

ただ注意してほしいのは、
個人の意見が混ざっているということです。

ニュースに対する意見は人それぞれです。
あくまでも意見は参考にするだけで、
鵜呑みにしないようにしましょう。

自分が気に入った人がいたら、
その人がフォローしている人を見ましょう。

だいたいその人が好きな人達なので、
似ている立場の人なんかがいたり、上司がいたりと
情報の質がどんどん自分の好みのものになっていきます。

ちなみに僕のおすすめは

筋肉社長テストステロンさん

などで、この人がフォローしている人も面白い方ばかりなので、
一度覗いてみてください。(笑)

ミニマリストにも今興味があって、
こんな方もフォローしております。

このように、自分が持っていない考え方を発信してくれる人を探してフォローしていくと
とても見ごたえのあるタイムラインが完成していきます。

ステップ3 あとはひたすら取捨選択!!

ステップ2まで完成すれば、
あとはひたすらカスタマイズをしていくのみです。

うるさい人を消して新しい人を入れて、、、
有益だと思う人をひたすらフォローしていきます。

ここまでこれば、その辺の新聞よりも情報量は多く、
最新のものが詰まっているものになります!

まさに自分新聞の完成です。(ネーミングがダサすぎた)

あとはこれを定期的に確認をすれば、
だいだい自分の欲しい情報が流れてくるようになります。

おまけ

いろいろな人をフォローしてはいるのですが、
今僕がやっているのは、
英語の勉強用に海外ニュースサイトをフォローする
ということです。

前回の記事にも書いたのですが、
TOEICの点数を上げるために勉強をしており、
隙間時間でも英語に触れることが出来る仕組みを作ろうとしています。

なので、Twitterを見ていると英語のニュースが流れてきて
勉強ができる!という形になっています。

このように、自分が今やりたいことに関する情報も見ることが出来てしまうのが
Twitterのいいところです。

しかも無料です。

まとめ

SNSは人の生活を見るためのものではなく、
情報を最大限化するためのツールだということを
おわかりいただけましたでしょうか?

今の時代ほとんどの情報が無料でGETできますが、
ポイントは取捨選択です。

しょうもない情報を流してくる人や、
怪しいビジネスを進めてくる人ももちろん中にはいます。

そういう人に騙されない意識は常に持っておいてください。
じゃないと無料のはずが高額を払うことになってしまいます。

以上になります。

みなさんも
自分の欲しい情報を効率よく得るためにどんどん
フォローをカスタマイズして楽しんでみましょう!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です