エンタメ

Amazonプライム「戦闘車」のレビュー。車乗るの気を付けよ…

 

Amazonプライムで配信中のバラエティー番組

戦闘車

テレビのCMでも放送されているので、知名度は上がっているのではないでしょうか。
そんな「戦闘車」を見てみたレビューを書いていきます。

超シンプルに感想をまとめると

「車、危ない!!」

です。(笑)
どういうこと??

それでは、まとめていきましょう。
若干ネタバレもありますが、
楽しめるポイントを解説していきます!

戦闘車とは?

戦闘車は

車好きで知られる芸能人たち総勢18名が各々の車(戦闘車)に乗り込み、「浜田雅功軍」、「千原ジュニア軍」に分かれて対決。出演者全員が命がけ!
前代未聞の自動車合戦バラエティ番組 『戦闘車』は10月6日よりAmazonプライム・ビデオにて全5エピソード、毎週金曜新エピソード配信。
デンジャー×エンターテインメントのデンジャーテイメントというジャンルになります。

内容としては、

車で五番勝負!!
買ったやつが車をもらえる。
潰れた車は廃棄処分!

みたいなかんじ。そして

車を取りきった方が勝者!!

というもの。

ちなみに競技は


引用 Amazonプライム公式サイト

上記の四種類の予定。

現在地獄街道まで公開中で、10月27日に次の「浪漫飛行」が公開予定です。

見どころまとめ。※ここから若干ネタバレ

1話 寸止めの関

これは、坂ギリギリに設置された壁にどこまで近づいて止められるのか
というチキンレースです。

ぎりぎりに止まれなかったら坂に落下!!
というスリリングな競技です。

ここで、南明奈と尼神インター渚の勝負があります。
スタートと同時になんとアッキーナが渚の車に突進!

コツンと当たったように見えたのですが、
終わった後の渚の車には大きな擦り傷が、
これで渚が激怒するのですが、わりとガチで怒っています。笑

後は顔面凶器の異名を持つ
小沢仁志さんとレスラーの武藤敬司さんの勝負。
これも面白かったです。

2 地獄街道

これは簡単にいうと障害物レース。
砂ぼこり舞う中で過激なぶつかり合いが行われます。

この試合の最後に昔はワルで有名なバットボーイズの佐田が出てくるのですが、
なんとコース外の傾斜に突っ込んでいきます。
しかもその時の車は、極楽とんぼ山本の私物。(笑)
この後の展開はハラハラしました。

3 浪漫飛行

第三戦は名前の通り、車が飛行します。(笑

スタントなどでよく見かける車が空を飛ぶように飛んでいく映像が取りたかったのでしょうね。
しかし、運転手は芸能人。もちろん怪我をさせてはいけないので、
助走距離は短め。

バーーン!!と空を飛ぶ感じでは無かったですが、普通に運転してたら超怖いだろうなーと思いました。

ここでも車が超ぼこぼこになります。
山本の車もまざっているのですが、終始ガチの不安な顔で自分の車を眺めている山本さん、かわいそう。。(笑)

4 相撲DEATH

最終決戦は相撲

これこそ車のぶつかり合い。線の外に出たほうが負け。

この勝負を写真であらわすとこんな感じ。

頑張れ子供たち!!

これの意味は番組を見ると分かっていただけるかと思います。

 

車のスペックってこういう試し方もあるんだなーとおもいました。
はたして子供たちは横綱レベルの武藤敬司を倒せるのか!?

という内容でした。

まとめ

この番組の感想としては二点。

最近のバラエティーでは見たことないくらい体を張っている。

車を豪華に使って民放では流せないくらい攻めているのは見ていて感じました。

ただ、やはり安全性の確保もあるため、
上手いこと超危険にならない設定にされている気がしました。

さすがに死人が出てしまうと大問題ですからね。(笑

「やりすぎ感と安全性」

というバラエティーの永遠の課題の中でもとても攻めている内容になっていました。

もうひとつは
車って怖い。

番組の中では何度も車がぶつかりあうシーンがあるのですが、
そのあとの車の状態は
フロントがべこべこになっていたりと
もうボロボロ・・・

近距離でこれなら、本当の事故だと本当に大破してしまうんだろうなーと思いました。

ぶつけないように運転しよ。。
と本当に思いました。

そして三戦の浪漫飛行で、
映画と現実は全然違う。

ということが分かりました。

車でのスタントはしっかり訓練をされた人がしっかりとした準備のもとで撮影を行っています。
決して素人は真似してはいけません。

ビルからビルへ飛んだらいけませんよ!

という感じで、
久しぶりにハラハラした番組を見ることができて総合的には満足です。

みなさんもぜひ見てください。( `ー´)ノ

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です