エンタメ

金曜日の夜に飲み会に行きたくない!時間・お金・すべてにおいて無駄であるワケ

華金 行きたくない

こんにちは、イケオです。

とつぜんですが、
みなさん金曜日の夜ってなにをしていますか?

華の金曜日ということもあり、
上司に誘われて飲み会に行ったり、
同期と仕事のぐちを言い合う会をしたり。

そして気付けば土曜日の朝に。
なんてこともしばしばあるんではなないでしょうか。

ひとことでいいます。
そんな飲み会クソくらえ!!

金曜日の夜に飲み歩く人はこれからもしたらいいと思います。
が、他人をまきこむのはやめましょう。

金曜日の夜は自分と向き合って
充実した休日を切れるようにしましょう!

ということで、
金曜日の飲み会がどれほど無駄なのかをいまから書いていきます。

まとめると、
金銭的、肉体的、時間
すべてにおいて無駄でしかない
です。

その理由を一つずつ書いていきます。

毎週飲み会に行くと年間〇万円もかかる!

まずは金銭的な部分でどれほどかかるのかを見ていきます。

基本的に飲み会は1人3000円~5000円ほどかかります。

先輩がおごってくれるからかからないからいいよ!という人。
あなたもいずれは先輩になります。

ということは結局平均すると同じくらい払うことになります。笑

仮に3000円だったとして、
毎週行くと月12,000円です。
さらに二次会、三次会と行くと
2万、3万円とかかります。

これをサラリーマンとして、
40年繰り返すといくらになるでしょうか。

答えは、
12000円×12か月×40年=5,760,000円です。
そうなんです、600万円近くになります。

とんでもない金額ですよね。
これが行きたい飲み会だったらまだいいのですが、
付き合いなんかだった時には絶望しますよね。

600万円もあれば引退しても海外旅行にガンガンいけちゃいます。

ちなみにこれは3000円での計算なので、
5000円だった場合には1000万円近くになります。

この金額を知ってしまうと、行きたくない飲み会なんて
全部断ってしまうほうがいいんじゃないかと思えてきませんか?

肉体的な負担は無限大。

酒は百薬の長という言葉もあるくらいで、
適度なお酒は体に良いと言われていますが、

飲み会であなたが飲むお酒の量は適度でしょうか?

アルコールは体内で分解されるときに
アセトアルデヒドという有害物質が発生します。

これが毎週毎週に続くと肝臓に負担がかかっていきます。
そんな生活を毎日くりかえしたらどうなるかなのですが、

実はすぐ近くにその答えがあります。

それは、あなたの先輩です。

彼らの体をみるとどうでしょう。
下腹がでていかにもメタボ体系の
残念なサラリーマンになっていませんか?

このまま毎週飲み会にいくとあなたの体は
確実にそうなります!

いやでしかない。笑

時間がもったいない。

ここが僕のなかでは一番協調したいポイントです。

人生の時間は限られています。
上司の自慢と愚痴を聞く時間なんてありません。

ましてや朝まで飲み明かして
土曜日を崩してしまうなんてもってのほかです。

結局日曜日になって、また出勤。。。
という負のサイクルに巻き込まれる前に
きっぱりと断ってしまいましょう。

こいつはノリが悪い。と思われてもかまいません。
それで人の評価をするなら
もはやその企業になんの価値もありません。

そのくらいの気持ちを持っていないと

僕自身も金曜日のナゾの解放感から
ちょっとくらい行ってもいいかな?

とおもってしまいそうになることがあります。

もう一度言います。
そんな時間にあなたの大切な時間を使わないでください。

具体的になのですが、
金曜日にはジムに行って汗を流すのが良いです。

僕はボルダリングジムに行っているのですが、
意外と金曜日の夜に体を使っている大人の人が多くて驚きました。

パワーがあふれている空間なので、
飲み会の空間よりも断然好きです。

僕がバイブルといしているこの本にも
金曜日の夜に筋トレをしている人と仲良くなれ。
と書いてあるくらいなので、真実なのでしょう。

飲み会はだれのためにあるの?

さて、ここまで読んだあなたがまだ飲み会に行きたいのなら、
それは「サラリーマン」に適合できる証拠です。

残念ながら僕の場合はそれに耐えれないので、
逆にそうやって楽しく時間をすごせるというのはうらやましかったりします。

ただ、うらやましくても
なりたいとは思いません。笑

そんな僕でも意味のある飲み会はあると思っています。
それは、『ポジティブな飲み会』です。

これからの仕事について、
自分のキャリアについて、
ワクワクすることについてなど、

自分もあいても楽しくなるような
飲み会なら僕はどんどん参加したいと思っています。

だれのためになる飲み会なのか
を考えて、自分のためにならないのであれば
その飲み会はすべて断ってもいいと思います。

そのくらいの考えをもって
これからも過ごしていこうという自戒も込めた記事でした。

ここまで読んでくださった方、
ありがとうございました!!

さあ、ジムに入会して体を鍛えましょう!!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です