商品レビュー

結局AirPodsなんて贅沢。SoundcoreLibretyNeoで半年使って全然満足してる。

こんにちは、イケオです。

以前、AirPodsを買った記事を書きました。

購入した新型Airpodsを返品しました。理由は4つ。こんばんは、イケオ(@ikeoikeoi)です。 今回はうれしいような、悲しいようなお話です。 先月、Appleから新製品の...

この数日後に別のイヤホンを買っていたのですが、

結果大正解でした。

 

めちゃくちゃ音を気にするとかこだわりがある人でない限り
ワイヤレスイヤホンはこれで満足すると思います。

そんなことを感じた僕が購入したのはこちら。

 

【追記】
第二世代がどうやら発売されたようです。。。
値段が4499円と1000円も下がっているのに、
稼働時間は8時間も伸びてBluetoothも5.0対応になっています。

これから買う人はぜったいコレがおススメです!

 

 

Soundcore Liberty Neoというマトリックス感の強い名前ですが、
Ankerが発売しているイヤホンで、ちゃんと信頼できるメーカーの商品です。

 

そしてなんといっても
値段が5999円!

 

AirPodsの4分の1の値段です。
しかも防水仕様で作られています。

このSoundcoreシリーズ、ネットで詳しく調べてみると
安定感があって人気と書いており、
普通にこれを買って正解でした。

ここからは僕が購入してからしばらく使ってみて感じた、
良い所と悪い所を書いていきます。

音が普通にいい

 

イヤホンの嫌なことって、
高音が弱かったり、低温が強かったり、
こもっていたり、

結構高いイヤホンを買っても人によってはそう感じることもあったりで、
音質って人によってかなり感じ方が違うことが多いです。

その中でも、
このイヤホンはかなり安定して音が出るな―と感じています。

クラシック
EDMやロック
JPOPからアイドルまで結構幅広く音楽を聴く僕ですが、

こもってるとか、音が跳ねてるとか、
物足りなさを感じたことはありません。
普通にきもちよく音楽を聴いています。

なので、音質に相当なこだわりが無い方なら十分と感じると思います(^^)/
(ちなみに小さい時にピアノを4年くらいしていたので、音の感じとかはわりと標準くらいに感じる方だと思っています。)

充電が3日は十分にもつ

 

このイヤホン、ケースが充電器になっているのですが、
結構な回数充電できます。

現在通勤で往復3時間あるのですが、その行き来はぜんぜん余裕で持ちます。
毎日2~3時間使用して、3日間充電せずに持ち歩いているくらいなので、
バッテリーすくないなーと感じたことは1度もありません。

充電もラクで、
このカバーに充電器をつっこんでおけばすぐに充電マンタンになります。

このへんの手軽さもAirPodsと大差はないと感じています。

 

開けて取り出せばつながる

ワイヤレスイヤホンを今まであんまり使ってなかったので、
開けたらつながるAirPodsすごい!かっこいい!と思っていたのですが、
このイヤホンもその機能が付いていました。笑

なので、カパッとケースを開けて取り出せばすぐにiPhoneに接続されてくれます(^^)/

iPhone側のBluetoothをつけ忘れていて
つながらない時があるのですが、そういうときは

イヤホンをケースにしまう
Bluetoothをオンにする
イヤホンを取り出す

これだけでつながってくれます。
普通に優秀です。

遮音性もあるから勉強にも使える

airpodとの大きな違いがココかなーと思っています。
このイヤホン耳にフィットするタイプのイヤホンなので、
遮音性が高いです。

AirPodsのタイプのイヤホンだと外の音もかなり聞こえるので、
勉強とか集中したいときにはもうちょっと音ふさいでくれないかな――

なんて思っちゃいます。
もちろんこのタイプのイヤホンが苦手な人からすると断然AirPodsですが、
僕は勉強用にも使える方が好きなのでこっちを選びますね。

防水仕様で雨の日も安心!

ふつうにジムでも使用していて、今のところ結構汗をかいても問題ありません。
雨の日でもつかっていますが、全く問題ないです。

いちおう規格としてはかなりしっかり防水できるので、
もしかしたらプールもいけるかもしれません。。。。

さすがにそこまでは。。。
となっても
ふつうに防水なのは安心なのでうれしいですね。

ここまでいいことだらけですが、デメリットも多少あります。

複数端末で自動チェンジが無い

たとえばiPadとiPhoneでイヤホンを切り替えたいとき。
ささっと画面から切り替える
ということが出来ません。

これはAirPodsも同じなので、とくに気になる点ではないのですが、
つなげやすさでいうと、AirPodsのほうがカンタンだったような気がします。

まあ、あんまり切り替えて使うこともないので僕は全然こまっていません。

音量の調整が出来ない

このイヤホンには音声調節の機能がありません。
右耳をタップして音量を下げる・・・のような直観的な動きは出来ません。

が、

正直本体からしか音量なんて調節しません。笑
普通に音量ボタンを押せばいいだけの話なので、ここにかんしても
不便とは思ったことはありません。

スマホが手元から少し離れていたりしたら問題かもしれませんが、
最近なんてスマホを手放すことなんてほぼないのでぜんぜんOKです!

オマケでいうと、AppleWatchから音量調節が出来るので
持っている方は無敵です。

まとめ AirPodsに惑わされない。

僕ははじめはワイヤレスイヤホンならAirPods一択だと思っていました。

しかし、実際に使ってみると思ったよりすばらしい!とならなかったです。
というのも、AirPodsって機能性よりもデザイン性だったり、
Apple製品との互換性などが重要なポイントになっているので、
デザインのために機能を捨てる。というような部分もあるように思います。

その分ブランド力!という感じでAirPods付けている人はちょっとカッコよく見えるなあとは思います。。。

 

ただ、僕は今回リーズナブルで良いイヤホンを探していたので、
コスパも音質も全然良いし、防水の
soundcore liberty neoの方を買って普通に正解でした!

 

ワイヤレスイヤホンに関しては無くしてしまうことも結構あるので、
無理して高いものを買って無くしてしまった時のダメージはハンパないですよね・・・

 

もし、お手頃なワイヤレスイヤホンをお探しの方は
ぜひこのイヤホンを使ってみてください!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です