メルカリ

【メルカリ】郵便局で荷物が紛失!解決まで。

今回は普通郵便を送るときは気を付けろ!!

という記事です。

普段小物や簡易な梱包で良い商品は、

出来るだけ安く送りたくなりますよね。

その時に選ぶのが封筒やミニレター郵便での普通郵便。

今時郵便物がなくなってしまうこともないだろうし、

もし無くなってしまっても追跡なんかで簡単に見つかるだろうな。。。

なんて思っていました。

 

しかしそれは大間違いでした。。。

みなさんも荷物の配送には気を付けてください、、

 

取引成立!!

メルカリでいつも通り配送をしていたのですが、

いつまでたっても取引が完了しない商品が一つだけありました。

 

釣り道具のルアー。

サイズは普通の封筒にかろうじて入るくらいの大きさでした。

封筒に入るし普通郵便でいいやとそのまま郵便局へ。。。

料金は百円ちょいでした。

これであとは届くのを待つだけ。と思っていました。

一週間たっても取引成立の連絡が来ない。。。

おかしなことに送り先は同じ大阪府内だったのですが、

一週間たっても到着の連絡が来ませんでした。

先方から連絡が来て、「荷物はまだ届いていない。」

とのこと。なんだって!!

すぐに郵便局へ問い合わせに。

そんな状態で放置しているわけにもいかないので翌日すぐに郵便局へ。

荷物紛失の確認をすると、

なんと捜索に一カ月もかかる。

とのこと!!

なんでそんなにかかるのかというと、

「経由した郵便局に問い合わせたり、配達員に聴取をするため。」

とのことでした。

この時代になんてアナログな。。。

安いと保証が無い。ということはほんとですね、、笑

結局三週間後に連絡が。

ほんとに1カ月近くかかりました。ほんとに、遅い。

届いた手紙には、「すいません、見つかりませんでした。保障はありません。」という感じの内容。

ほんとに謝罪の連絡だけでした。がっかり。

メルカリ側の神対応によりなんとか解決

このままお互い嫌な感じで終わってしまうのかと思っていたら、メルカリから連絡が。

その内容は

「今回限り商品の代金を保証します。相手にもお金は返金しておきます。次回からは保証付きの郵便を使ってください。」

という内容でした。

なんという寛大さ。結局のところお互い損は最小限に抑えられたのかと

思います。失ったのは郵便局に行った時間だけ。

 

結論

実際に荷物の紛失は存在します。笑

郵便局側は

「いつ出したか、どんなものか」

という情報で捜索するのと、

「配達員の記憶を辿る」

という方法で荷物を探すみたいです。

保証が無いので

番号で追跡などもしていない状態なんですね。

怖すぎる。

今回は高価なものでは無かったので被害は最小限でしたが、

もしも高級な小物だったら、、と考えるとこわいですね。

 

みなさんも配送費を抑えるのは大事ですが、

高価なものなどは簡易書留以上などにして、

無くなっても保証が出るものにしておきましょう。

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です