未経験エンジニア

営業からエンジニアに転職して1年で生活がどう変わったか。【リアルな情報まで紹介】

こんにちは、イケオです。

今回は割とぶっちゃけた話をしています。
タイトルの通りなのですが、

エンジニアになって1年間で生活がどう変わったのか。
さまざまな面に関して紹介していこうと思います。

未経験からエンジニアに転職したあとにどうなったのかって
意外と皆さん書いていない気がしたので、
僕のリアルな現状を書いていこうと思います。

ジャンルで行くと、

・給与
・仕事内容
・スキル
・土日の生活

に関して書いていこうと思います。
それではさっそく書いていきましょう。

給与が7万アップした

 

これが本当に一番大きな変化かもしれません。
お金に多少余裕が出来ました。

しかもありがたいことに
未経験からでも研修が付いて、なおかつお金ももらえるというカンペキな案件に巡り合ったのでありがたいことに給与がどんどん増えました。

額面だと4万くらいアップですね(^^)/

未経験からエンジニアになるときはなるべく研修が付いている企業が良いです。
いきなり自社開発の企業に入れるならおそらくサポートもかなりあるのですが、
未経験で突然現場に飛び込むと苦労をすると思います。

転職の時はできれば1~2週間でもいいので
研修が付いてくる企業を選ぶのが良いと思います。

 

今年は2案件経験したのですが、ざっくり月収の推移としては、

20万(前職)

24万(1案件目)

27万(2案件目)

という形で進んでおります。
1年で80万円以上給与があがりました。笑

これからもどんどんスキルが付けば上がる(予定)ので、
しっかり勉強していこうと思います。

昼飯に迷わなくなった

 

これも結構ありがたい変化です。

僕はわりとしっかり食べたい人間なので、
食費3万で生活していました。

 

しかし実際に食費に3万円をかけているとかなり苦しかったのですが、
それも今だとわりと食べるものに悩むことが減りました。

毎日ランチ1000円とかはきついですが、
自炊したコメに100円のカレーをかけて食べる生活からは解放されました。笑

しっかり食わないと仕事にも支障をきたすので、
ほんとうに食事はたいせつです。

PCスキルが上がった

もちろんプログラミングの技術もあがったのですが、

普通にタイピングスピードとかあがりました。

以前この記事でタイピング速度に関して書いていたのですが、
今はこんな感じです。

毎日PCを触っているとさすがにタイピング速度もあがります。
プログラミングはタイピング速度が全てではないのですが、
普通にそれ以外のメールやチャットの返信速度があがりました。

あとショートカットキーを結構覚えました。
Alt+F4でウィンドウを閉じるなんて今までしらなかったのが恥ずかしいです。。

土日は結構勉強に使った

もちろん何かを得るためには何かを失う必要があります。
僕の場合は土日をわりと使いました。

特に上半期で資格を結構とらないといけなかったこともあり、
土日はほぼ勉強をしていました。

結果的にそのおかげか給与も少しアップできたので、よかったです。
エンジニアとしてやっていくには
土日をつかって勉強をした方が早く一人前になれるということを痛感しています。

まとめ

 

以上のようにまとめたのですが、
結構1年で色々と変わりました。

今IT業界の盛り上がりはすごく、
しかもスキルが溜まっていくとどこででも仕事が出来るようになります。

 

営業時代は正直なところ精神がすり減っていたので、
かなり生活は改善されてよかったです(^^)/
控えめに言ってエンジニアになってかなり良かったです。

 

実際のところまだ開発にがっつり関われているわけではないので、
今年はさらなる飛躍を目指して頑張りたいと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です