ノミが完全に死なない?薬を投与したのにまだ生きている時の対処方。

先日我が家の猫にノミが大量に発生していることが発覚しました。
(こちらの記事参照)

すぐに病院で薬を投与してもらい、
解決!!
と思っておりました。

今回投与してもらった薬は
「レボリューション」


という薬で、首筋に投与してから数時間でノミを死滅させるという薬でした。

しかし、数日後。。。
ノミ取りクシをかけてみると、
まだノミがいるではありませんか!!

薬を投与したのになんで、、、

と思いながら原因を探してみました。

この記事では

・薬を投与したのにノミがまだついている!
・薬が効いていない?
・どうしたら完全に駆除できるの?

という方に読んでほしいです。

それでは行きましょう。

・ノミが生きている原因

結論から言いますと、
ノミが生きている原因は二つ。

・家のどこかで繁殖しているノミが再び猫についた。
・薬に対して耐性のあるノミがついてしまっている。

のどちらかだと思います。

ひとつめは、ノミが猫の体以外のところで繁殖しているという可能性です。

ノミは自然界にも存在しますし、
猫の体以外の場所でも繁殖をします。

なので、家の猫が良く行く場所で、
猫から離れてどんどんノミが増えている可能性があります。

そうすると、
どんだけ猫についているノミをとっても
その場所にいってしまうとまたノミが体について帰ってきてしまう
という悪循環になってしまいます。

ふたつめの、耐性のあるノミですが、
この可能性はふつうはあまりないです。

駆除の薬はかなりつよいので、
薬自体を付けるとほぼ100%駆除が出来ます。

ただ、たまーに耐性のある強いノミがいるそうです。

今回の我が家のケースは
おそらくひとつめの、どこかで繁殖している方だと思います。

薬の効き方。

今回はレボリューションという薬を投与してもらったのですが、
この仕組みついて少し解説しておきます。

この薬ですが、
つかいかたはカンタンで、
首にぽとぽとと薬を垂らすだけ。

それだけでノミが死ぬというので、
背中に投与しただけでなんで全身に効くの??
と思いますよね。

この仕組みを簡単に説明しますと、
レボリューションという薬を垂らすと、

①薬を塗った部分に触れたノミが死ぬ。
②薬が血中に入って、吸血したノミ死ぬ。

という2点で効力があるそうです。

そういった仕組みで、
投与後にじわじわとノミが死んでいくという流れです。

薬は効いているのにノミが減らない!

薬が効いて一件落着。
と思っていたのですが、

今回は投薬をしてからも
ノミがバンバン発生してました。

ノミの吸血がはじまるのは、
動物に付着してから8分後だそうです。

つまり、
ノミが駆除できているけど、
どんどん新しく体についている
という話になります。

これで、間違いなく家のどこかでノミが繁殖しているということが
分かってしまいました。。。

・どうすればいいの??

じゃあどうすれば家からノミが消えるの??

となりますよね。

これに関しては色々調べたのですが、

一撃で退治!!

というものが現状存在しないようです。

なので、

・こまめなノミ取り
・部屋の掃除

が必要になってきます。

根気がいるのですが、
ノミが付いている状態はなんとしても解決したいですよね。

・ノミ取りの方法

ノミ取りですが、前回の記事でも紹介した、
ノミ取りクシを使います。

created by Rinker
ドギーマン
¥1,390
(2021/04/11 15:27:44時点 Amazon調べ-詳細)

ですが、これ以外でもよく取れる方法があったので、
それも紹介しておきます。

・用意するもの

・ノミ取りクシ
・洗面器
・洗剤
・キッチンペーパー

まずは、洗面器に水を張り、洗剤を少々入れます。

ノミは水だけでは結構長く生きているのですが、
洗剤を少々入れることですぐに死にます。

準備が出来たらどんどん猫の体にクシを通していきます。

ノミは首回り、お腹などの皮膚が柔らかい場所が好き
なのでそこを重点的にかけていきましょう。

ノミが取れたらすぐに水の中につけます。
すぐにしないとノミの跳躍力はものすごいのでどこかに逃げてしまいます。。

すぐに浸けて、ノミがバタバタした後に動かなくなります。

この時点ではまだ生きている可能性があるので
しっかり5分くらいは付けておきましょう。

全て終わったらネットなどで
ノミを取り出して残りの水は捨てましょう。

すこしなら流れても問題はありませんが、、、

クシについている水はしっかりキッチンペーパーで取りながらしてあげないと、
洗剤水を猫が舐めてしまうことになるので気をつけましょう。

これでいったん猫様についていたノミが死滅してくれます。

だいたい毎日して1週間くらいはノミが確認できたので、
根気よくつづけることが大切です。

頑張りましょう。

つぎは部屋の掃除です。

・部屋の掃除

部屋の掃除ですが、
まずはしっかり掃除機をかけることが大切。

ほこりがゴミが多いとすぐにノミが繁殖してしまいますので、
なるべく増えない環境を作っていきましょう。

しかしどんだけ掃除機をかけても
畳の隙間などにもぐったノミはなかなか取れません。

そういうやつらを完全に排除するためには、
こいつが役に立ちます。

バルサン!!!!!

created by Rinker
バルサン
¥1,360
(2021/04/12 05:50:34時点 Amazon調べ-詳細)

すべての部屋につかって
生き物をかたっぱしから駆除してしまいましょう。

もちろん猫がバルサンを使用している
部屋に入らないようにしてくださいね!

これで、
・猫そのもののノミ
・部屋に住んでいるノミ

の両方を駆除することが出来ます。

以上がノミ取りの続編の話です。

一度発生したら駆逐までに
本当に根気が必要ですが、
こまめに駆除しまくって絶滅させるように頑張りましょう!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です